合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

11月21日(月) 2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(論述対策編・大阪開催)の様子

約2分

11/21(月)、大阪・北浜にて、
「2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -論述対策編-」を開催いたしました。

12月の試験に向けた追い込みの論述対策をご希望されていたため、
前回同様に、論述対策だけで2時間半の講座を開催いたしました。

週明けの月曜日で、しかも夜遅い時間ではありますが、
受講された方々の熱心さに、私も刺激をいただいた講座になりました。

これまでの論述対策でもお伝えしてたフレームや理論をベースにしながら、
自己一致という考え方で見るならば、認知のゆがみに注目するならば、と
切り口をいくつか用意しながら見ると、同じケースでも見え方・進み方が違うことに気付いていただけたようで、
あらためて論述試験で問われるの「あなたの考え」を整理する必要性を感じられたようです。

それでは、当日いただいた受講者の声を紹介をいたします。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 論述試験と面接試験の違いを感じる良い機会になった。
  • 何回か学んでいくうちに「この答えなら良いかな」と思えるようになってきた。
  • 今回取り上げた過去問題以外でも実施してほしい。

継続参加されている方は、試験に向けて意欲が少しずつ上がってきていることがわかりますね。
また、論述問題が自分で書けるようになってきたことで、自信にもつながっているようです。

引き続き、12月の試験に向けて頑張っていきましょう。
今回ご参加いただけなかった方も、次回はぜひお声かけください。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)