合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

1月21日(土),22日(日)2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約2分

1/21(土)と1/22(日)の2日間、いずれも新大阪にて、
「2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -面接指導編-」を開催いたしました。

いずれの日程でも、ロールプレイ役でお一人ずつご協力を仰ぎながら、
本番が来週に迫った2名の方に対して、ロールプレイ・口頭試問・フィードバックを
何度も繰り返しチャレンジしていただきました。
お2人とも2日連続でお越しいただきました。ありがとうございます。

この2日間でテーマにしたことは、参加者ひとりひとりの相談の進め方について、
【キャリアコンサルティングのフレームで見たときにどこに課題があるか】に気付くことでした。

基本的態度・関係構築力・問題把握力・具体的展開力のどの部分にどんな課題があるか、
フィードバックのたびにお伝えすることで、ご自身の上達を実感していただけたようです。

今回も、いただいた受講者の声をご紹介いたします。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 傾聴と提案の切り替えのタイミングがつかめた。
  • ケースを頭の中で作りこみすぎると、かえってそれに引っ張られると気付いた
  • 問題把握と具体的展開の関係性が分かった。私はそこが分断されている点が課題だと自覚できた
  • とにかく確認、確認、確認!CLと一緒に進めていくことの重要性がわかった

試験直前の大変プレッシャーがかかる中で、中にはやや厳しいフィードバックをした場面もありましたが、
それでも一所懸命、上達を目指して練習される姿は、講師のわたくしから見てもグッとくるものがありました。
みなさま、本当にお疲れ様でした。ぜひ、良い結果を勝ち取ってきてくださいね。

これで、第17回の2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座は終了となります。
ご参加くださいましたみなさま、本当にありがとうございました。

また第18回の試験が近づいてまいりましたら、随時開催日程をお知らせしてまいります。
ご興味・ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)