合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

同志社大学・大野ゼミにて弊社代表が登壇しました

約2分

去る5/26(金)に、同志社大学・大野ゼミにて、
弊社代表の八阪が「自己理解の基礎」講座にてゲスト登壇をいたしましたので、ご報告します。

今回は、ゼミの担当教授でおられる大野隆先生から、ゼミ単位でご依頼をいただいたお話でした。
しかしながら、当日は17名の3回生に加えて、就職活動真っ只中の4回生や他大学の学生、
さらには社会人OBも聴講に来てくださり、事前の関心の高さが伺える講義でした。

講義中は、ゲーム形式やチーム替えを含めたディスカッションなど、
飽きの来ない学びができるように工夫しながら、これから就職活動を迎える学生に安心してもらえるよう、
「そもそも自己とは何か?」などの基礎の基礎から丁寧にお伝えさせていただきました。

受講後アンケートやワークシートは、どの学生も用紙をびっしり埋め尽くすほど書いてくださり、
企画立案をされた大野先生も大変喜んでおられて、
これからの学生の成長に期待されていた様子が印象的でした。

今回お声かけをいただいたことを契機に、わたしたち働く楽しさ研究所では、
今後も学生向けにゼミ単位・少人数単位での学生支援を実施していきたいと考えております。
詳しくは、当HPのお問い合わせからご連絡ください。

なお、アンケートの内容につきましては、また後日、ご紹介できればと考えております。

(当日の様子)
 

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)