合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

6月25日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約3分

6/25(日)午後に、大阪・吹田にて、
「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -面接指導編-」を開催いたしました。

今回の面接指導編は、通常とはちょっと形式を変えて、基礎知識編を前半で学んだうえでロールプレイを行うという「連続講座」の形で実施いたしました。
すでに何度か1級試験の受検経験がある方ばかりでしたので、さすがに講義の段階から積極的に質問をくださって、「これはこのように解釈すれば良いか」「私はこう捉えているが実際の試験ではどうだったか」など、非常に生々しく突っ込んだ質疑応答になりました。何としても合格したい!というみなさんの”熱意”ですね。

私たちが提供する面接指導編では、ロールプレイ・口頭試問そのものよりも、ロールプレイ後に行なう事例の振り返りを重視しています。その振り返りの場では、ロールプレイのどの場面で、どのような指導・支援が可能であったか、キャリアコンサルタント役はその場面をどう捉えていたか、などを全員で検討する形式を取っています。
そうすることで、感覚的な良し悪しではなく、俯瞰的にケースを見る練習になると考えているからです。まさに、1級に求められる視点ですね。講座を通じて、少しずつそうした俯瞰的視点を学んでいただけると嬉しいですね。

それでは、いただいた受講者の声を一部ご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 今まで4回受検して、目からウロコで新しい視点が持てました
  • 先生が合格されたのをお伺いして、この方ならただ合格だけでなく、何かを掴んでおられると思い、それを教えていただきたくて参加しました
  • 1級試験の対応の具体的かつ本質的な考えを示していただけました
  • 合格者(=講師)から合格のポイント・どのようにしたのかを知りたかった。とても満足している。
  • 自己の盲点を学ぶために参加した。具体的な内容でとても満足できた

今回の受講者は全員、互いに気心の知れた仲間同士でしたので、「できれば他の参加者を交えずに、このグループのままで講座を継続開催して欲しい」とのお声をいただきました。わたしたちとしましても、継続した学習こそが成果を生むと考えておりますので、このような申し出は大変ありがたいです。
今回の受講者に限らず、本記事をお読みの皆様も含めて、1級キャリアコンサルティング技能士の勉強をしたい方がいれば、個人でもグループでもお伺いしております(最少催行人数・3名)。ぜひ気軽にお声かけくださるとありがたいです。

今後の開催日程・参加申込は、下記のボタンをクリックして、予約専門ページからご確認・お申込みください。
RESERVA予約システムから予約する>

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)