合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

7月23日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約3分

7/23(日)午後に、大阪・天満橋にて、
「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -面接指導編-」を開催いたしました。

前回ご参加いただいたグループのみなさまから、「引き続き固定メンバーでお願いします」とのお申し出をいただいていましたので、気心の知れた仲間同士で、気兼ねなく意見を出し合える講座になりました。特に、今回は私自身がまず指導者役のロールプレイをお見せしたことが有効だったようです。
もちろん、キャリアコンサルティングやスーパービジョンは絶対的な正解のない業務ですので、講師である私の答え方が全てではありません。ロールプレイを間近で見ることで、ケースの見立て方・捉え方の例が学べることと、目の前で見た例を踏まえてすぐにその場で話し合えることに、大きなメリットを感じてくださったようです。現場では、「もう少しこういう答え方もあるのでは?」「こんな投げかけ方がさらに有効では?」などの議論が自然と沸き起こっていました。

前回の報告でも記載したとおり、この「全員で検討する振り返り」こそが、1級の学習に深みをもたらします。なぜなら、感覚的な良し悪しではなく俯瞰的にケースを見ることや、多様な捉え方ができるようになることにつながるからです。
これからも、1級(指導者)としての視点をこれからも鍛えていけるよう、受講者のみなさまにしっかり学びの機会を提供していきたいと思います。

それでは、いただいた受講者の声を一部ご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 充実した時間になりました。継続して学習を希望します
  • 事例を通じて見立てを立てながら進めていくことが大切だと気付きました。今までは30分の時間内に終了させることを意識していました
  • ケースを実践しながらその内容を話し合うことで、試験に対してどのように対応していけばいいか、共有することができました
  • 質問(のしかた)や(CCの訴える内容に対する)違和感(に気付くこと)など、回数を重ねて身に着けたいです。練習をたくさんしたいです。

いつもアンケートにご協力をいただきまして、ありがとうございます。実践と振り返りの繰り返しの効果を、みなさん実感してくださっていたようです。講師としても非常に嬉しく思います。ありがとうございました。

1級対策講座は、今後も随時開催してまいります。8月以降の予定もどんどんアップしています。少しでもお役に立てるよう、気付きを得られる場を数多く提供してまいりますので、この記事をご覧のみなさまも、以前受講された方も、ぜひお気軽にお越しくださいませ。

今後の開催日程・参加申込は、下記のボタンをクリックしてご確認・お申込みください。
外部の予約専門ページにつながります。
RESERVA予約システムから予約する

(当日の様子)※受講された方の希望により、お顔の映らない写真のみとなります。

 

 

 

 

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)