合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

8月26日(土)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(基礎知識編・大阪開催)の様子

約3分

8/26(土)午後に、「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -基礎知識編-」を開催いたしました。

今回は残念ながらお申込みが少なくて、お1人様の参加となりましたが、その分マンツーマン指導で疑問にも丁寧にお答えすることができたかなと思っています。次回は集客を頑張らねば、とも思った一日でした…。ご参加いただいた方は、実は2級技能検定対策のころからご愛顧いただいているお客様で、ご自身の課題点もすでに伺っていましたので、それを共有しながら進めさせていただきました。

基礎知識編は、その名のとおり知識の習得がメインになりますので、座学が中心です。ただ、1.5時間という短い時間の中でも、1級キャリアコンサルティング技能検定を受検するうえで、ぜひ押さえておいてほしいポイントはぎゅっと詰め込んでいますので、効果的に学んでいただけます。今回参加された方も、短時間で必要なことをしっかり学べる点が一番良かったようです。また、来談者中心療法(ロジャーズ)の考え方をベースにしている点も、理解しやすかったみたいですね。

さて、それでは、いただいた受講者の声を一部ご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 12月の受検を検討しているので参加しようと思いました。具体的にポイントを理解できました。

いつも熱心に学んでくださる方にも、こうして気付きを与えることができたのは、講師として嬉しいですね。また論述対策編や面接指導編も受けてみたいとのことでした。お会いできるのを楽しみにしています。

1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座は、基礎知識編から学んでいただくことで、その後の論述対策編・面接指導編の理解は飛躍的に早くなります。基礎をしっかり固めてから試験に臨みたい方にはぴったりの講座です。9月以降も毎月開催しておりますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子)※受講された方の希望により、お顔の映らない写真となります。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)