合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

8月27日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(論述対策編・京都開催)の様子

約2分

8/27(日)午前に、京都・四条にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -論述指導編-」を開催いたしました。

初の京都開催でしたが、1名のお申込みだったためマンツーマン指導の形となりました。多様な視点での見立ての獲得には、やや物足りないところがあったかもしれませんが、その分講師からの見解を丁寧に伝えたり、受講された方のご意見やお困りごとを拾い上げながらお話しすることができたので、それもまた良かったのかなと思っています。

以前もお伝えしたとおり、論述試験は「試験問題」である以上、事例相談者の気になるところやできていないところが、次々と見つかってしまうものです。ただ、事例相談者は指摘をされたり、ダメ出しをされるために事例を持ってきているわけではない、という大原則はやはり押さえておきたいですね。今日もその点を一番丁寧にお伝えさせていただきました。

さて、それでは、いただいた受講者の声を一部ご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 詳細に指導していただき、不明点がクリアになった。今回、論述対策ができたので学科・面接対策を強化したい。

初めてのご参加だったのですが、こうしてお言葉をいただけると嬉しいですね。勇気をもってお申込みしてくださった方の期待に応えられたことが、私にとっても一番うれしいことです。これからも引き続き、よろしくお願いしますね。

1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座は、9月以降も引き続き開講してまいります。人気の日程はすでに満席となっている日もありますので、参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子)※受講された方の希望により、お顔の映らない写真となります。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)