合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月24日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・京都開催)の様子

約3分

9/24(日)午後に、「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -面接指導編-」を開催いたしました。

今回は京都で初めての面接指導編でしたが、初参加の方々も含めて3名の少人数で、みっちりと濃い学びの時間を過ごすことができました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

今回のロールプレイでは、要点を掴みやすくするために、基礎知識編で学ぶ内容をおさらいしながら丁寧に進めることを心がけてお伝えさせていただきました。キャリアコンサルティングにおける「指導」の意味や目的についての理解が深まることで、ロールプレイの進め方や要点がすんなりご理解いただけたようです。これからの学びがより効果的になりそうですね。
要点に気付いた時のスッキリした表情は、見ていて私も本当に嬉しくなりました。最後は大笑いで終了しましたね。今日ご参加いただいたみなさまには、ぜひ今日の経験を糧にしていただければと思います。

さて、それでは、いただいた受講者の声を一部ご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 自分の課題点と、合格者の八阪さんがどのような考え方でもってカウンセリングを進めているのかが分かり、勉強になりました。
  • 指導者としての試験のあり方が具体的に理解できた。CCの尊重の意味も。
  • 他のセミナーに参加しているので、(その内容と)比較してもセミナーの意図が明確だと思う。
  • 理想的な展開のロールプレイを見せていただき、進め方の意図も解説いただいたので、全体の流れがイメージできました。

今回も、特に初参加の方に大きな気付きがあったことがわかりました。また、継続して参加されている方も、継続して繰り返し学び続けることで、教わったことがご自身の身になってきていることを実感されているようです。キャリアコンサルティングの事例指導は、1度学んですぐに上手にできるわけではないので、継続参加で技量を高めていくことも、大切にしていただきたいです。

1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座は、9月以降も引き続き開講してまいります。人気の日程はすでに満席となっている日もありますので、参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子のお写真は、ご参加された方の希望により掲載しておりません。ご了承ください。)

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)