合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月30日(土)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約3分

9/30(土)午後に、大阪・心斎橋にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -面接指導編-」を開催いたしました。

今回はみなさま過去に論述対策編や面接指導編に参加された経験のある方ばかりでしたので、講義部分は極力少なくして、実践と振り返りに時間を使うように進めました。
冒頭に見本ロールプレイを実施したのですが、いつもより早いテンポで進んだこともあり、どこまでお役に立てたのか、ちょっと気がかりなところもありました。その分、ロールプレイ後の解説や、質問のねらいを丁寧に説明して、補足をさせていただきました。

また、今回は参加された3名さま全員にロールプレイを行なったのですが、最後の方は過去問を使用せず、実例をアレンジしたものを使用しました。1級ならではの指導視点・俯瞰的視点から、ついつい事例そのものに引き込まれてしまうようなケースだったため、「相談者(CL)ではなく事例相談者(CC)に焦点を当てる」ということの大切さを、しっかりと実感していただけたのではないかと思います。

さて、それでは、いただいた受講者の声を一部ご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 自分で体験してみること、人のロープレを見せていただくことの両面から非常に有意義な時間となりました。むずかしい事例を経験させていただき、勉強になりました。ありがとうございました。
  • 今回は自分の課題としてとらえていた問題把握と共有の場面について、ロープレで示していただくと共に、解説していただき、腹落ちしました。今後もこちらでロープレを繰り返して、適切なフィードバックを得て、本番までやっていきたいです。
  • ロープレ→解説/振り返りで、自分の足りない点を認識することができました。事例を丁寧に聴き、SVの見立てを概念化できることが大事だと学びました。

今回は参加された方みなさまから、アンケートにたくさんのメッセージを書いていただけました。直筆でここまで書いていただけると、本当に嬉しいですね。いつもありがとうございます。引き続きロープレを繰り返してレベルアップをしていきたいとのご希望もいただきましたので、私もみなさまの期待に応えられるよう、フィードバックや指導の質をもっともっと高めていきたいと思います。

1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座は、10月からさらに開催日程を増やして、学びの機会を充実させています。初めての方も、継続利用の方も、本番に向けてのトレーニングに、ぜひお気軽にお越しください。人気の日程はすでに満席となっている日もありますので、参加ご希望の方はお早めにお申込みください。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子)

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)