合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

10月1日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(論述対策編・大阪開催)の様子

約3分

10/1(日)午前に、「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -論述対策編-」を開催いたしました。

今回は午前論述・午後面接というリレー形式で開催いたしました。日曜日の朝という設定にも関わらず、みなさん学ぶ意欲が旺盛で、質問もどんどん出てくるので、講師を務めた私にもやりがいを分けてもらえたような、そんな半日でした。

今回は、論述対策編を初めて受講される方と、すでに何度か過去問題を解いたことがある方がいらっしゃっいました。そこで、実際に問題を解きながら「私自身ならこう答える」という例示も交えてお伝えして、理解のペースや学びの深さの差ができるだけ少なくなる工夫をしてお伝えさせていただきました。

その最中に、互いに教えあいながら、質問しあいながら、受講者どうしで助け合う様子があって、良い学びの場をみなさま自身で創ってくださっていました。ありがとうございます。肝心の学んだ内容をどの程度落とし込めたのか、次回以降に確認しましょうね。

それでは、恒例の受講者の声を一部ご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 少人数で小さなことから1つずつ答えていただきわかりやすい。基本から方向が違っていた自分に気づきました。
  • 相談者・事例相談者・SVの3次元構造を適切にご指導いただき理解が深まりました。
  • 問3の説明をもう少し詳細に伺いたかったです。環境への働きかけは2級と比べて新しい発想が必要で、混同しやすいところかなと思います。
  • 選択問題の一例のみを解説していただいたので、必須問題の解説もして欲しい。

いつも温かいお言葉をいただき、ありがとうございます。
初めての方は、試験の難しさに驚いたところもあったかと思いますが、安心してください。論述試験は、問題の構造をしっかり把握してから解けば、きちんと書けるようになります。一歩ずつ、進めていきましょうね。

10月に入り、そろそろ本腰を入れないと!と思っておられる方も多いようですね。
この記事を読んでいるみなさんはどうでしょうか?

わたしたちは、この秋も1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座をますます充実させてまいります。幸いなことに、多くの方々にリピーターとしてご参加いただいておりますので、来年1月の日程でもすでに満席となる日もございます。
少しでもご興味のある方は、どうぞお気軽にお申込みください。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子)

 

 

 

 

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)