合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

10月29日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(論述対策編・京都開催)の様子

約3分

10/29(日)午前に、京都・二条にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -論述指導編-」を開催いたしました。

今回は初めて参加される方でしたので、基礎編の内容も踏まえながら、丁寧にお伝えさせていただきました。過去に何度か受検されていることと、他の方からの指導を受けた経験もあるとのことでしたので、過去の経験や学びを振り返りながら、その学んだ内容は、本当に事例指導者が『やってほしい』と思っていることなのかという視点で検討を重ねていきました。
ご自身でも、過去に学んだ内容について違和感を覚える部分があったようで、検討を重ねるうちに「やっぱりそうですよね、理論ばかり言われても上から目線みたいになってしまう。前はそうしていた気がするけれど、基本が大事ですよね」と自発的な気付きにつながった場面が一番印象的でした。

その後は、必須問題と選択問題の構造について解説をし、各問題で問われていることが何なのか、図解を交えてお伝えさせていただきました。何度か受検経験のある方でしたので、事例相談者(キャリアコンサルタント)と指導者(スーパーバイザー)の視点の混同が起きることもなく、スムーズに理解していただけたので、講師としても安心してお話しできました。

それでは、本日の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • わかりやすく、ポイントを突いた的確な説明で、疑問に思っていたことが解決できた。CC1級の基本(根本)・狙いが分からず悩んでいましたが、今回の講座で理解することができました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。1級試験は合格率が非常に低いため、今回参加された方のように、再チャレンジに臨む方もたくさんおられます。その方々に共通している点として、「どう学んでいいのか、何を頼りにすればいいのかわからない」というお悩みでした。今回の講座で学んだことを通じて、長い間抱えておられたその悩みが少しでも解消できたなら、講師として非常に嬉しく思います。引き続き、丁寧にサポートさせていただきます。

さて、論述試験までおよそ1カ月半となりました。最後の仕上げのために、あるいは弱点克服のために、残りの時間をぜひ有意義に過ごしていただければと思います。わたしたちも、11月・12月は論述対策講座を重点的に実施してまいります。まだ空き日程もいくつかございますので、ぜひお気軽にお申込みください。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子)
※参加された方のご希望により、お顔の映らない写真となっております。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。

この記事にコメントをする

*
*
* (公開されません)