合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

11月18日(土)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(論述対策編・大阪開催)の様子

約3分

11/18(土)午後に、大阪・心斎橋にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -論述指導編-」を開催いたしました。

今回は初めて参加される方がお越しになる予定でしたが、残念ながらキャンセルされたため、図らずも1対1の個別指導の形になりました。その分、お越しいただいた方には手厚く、きめ細やかにお伝えできたことが良かったです。

以前から、「ここでの学びは支援の現場でも役に立つことがたくさんある」と嬉しい言葉をいただいているだけに、今回も単なる試験対策に終始せず、現場でも役立つエッセンスを盛り込むよう、工夫をしてお届けさせてもらいました。

特に、必須問題の2問目と選択問題の1問目が同じような回答になってしまう、という悩みをお持ちだったのが、今日はそれぞれの違いを図や絵を示してお伝えしたことで、非常にクリアになられたようです。

「これだけでも今日は大満足です」とおっしゃられていたときの、パッと明るくなった表情だったり、ちょっと高くなった声のトーンが、嬉しい気持ちが滲み出ていたのが印象的でした。こういう場面に出会えると、頑張って土曜日にやった甲斐があったなと感じます。講師冥利に尽きますね。ありがとうございます。

それでは、本日の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 毎回、新たな気付きがあります。特に問題の意図がクリアに分かりました。(過去に受検した)検定では意図が分からず回答していました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。
継続してご参加いただいている方なので、ご自身の課題は以前から掴んでおられたのですが、こうして何度か学ぶことで「ああ、そういうことか!」 と深く腑に落ちることもあるようです。継続して頑張られた成果ですね。

論述試験までおよそ1カ月を切り、いよいよ追い込みの時期になってきました。あともう一歩のレベルアップのために、今ここで要点を学んでおくことは、本当に大事なことです。いくつかお席のある日程もまだございますので、ぜひお早めにお申込みください。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。