合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

12月10日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(論述対策編・大阪開催)の様子

約4分

12/10(日)の午前・午後に、大阪・心斎橋にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 -論述指導編-」を開催いたしました。

来週にいよいよ論述試験の本番を控え、最後の追い込みに、もう一度基礎の確認に、自分の課題発見に、多様な目的で学びに来られた方が集まられました。今日は午前・午後の連続登壇でしたが、みなさまの期待と熱意に少しでもお答えできるよう、私自身が持っている知見や技術を、できるだけ丁寧にお伝えさせていただきました。

すでに過去問題で何度も練習されている方ばかりでしたので、基礎的な内容は確認程度にして、1つの事例に対してどのような見立てができるか、ホワイトボードに各々の見立てを書いていただきました。
今回は必須問題をメインで取り上げたのですが、1級にチャレンジされるレベルの方々ということもあり、問題点そのものが極端に違うということはあまりなかったですよね。ただ、同じ問題点に気付いたとしても、それを自己理解不足と取るのか仕事理解不足と取るのか、関係構築に課題があると取るのか問題把握に課題があると取るのか、指導者のスタンスや着眼点によって回答は変わるということに気付いていただけたのではないでしょうか。

また、午前・午後とも共通で受講者の方からご相談いただいたのは「言いたいことがありすぎて文章が間延びしてしまう」という課題点でした。この対策で参考になるのは「問題があると、すぐパクッと食いついてしまうんです」という受講者の言葉です。
個別の問題は確かに気付きますし、気にもなるんですけれど、相談者(CL)や事例相談者(CC)と直接相対したときのことを思い出してみてください。いきなり指摘しませんよね。1つの問題点だけで見立てをしたりしませんよね。生で相談を受けている時には、ぐっとこらえて聴き続けるのと同様です。論述問題でも、全部を見通してから「まとめて言うとつまりどういうことだろう?」という視点を持つようにしてくださいね。

それでは、本日の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 自分の中で理解していない点を明確にしたかったので参加しました。これまで捉えていた以上のヒントをたくさん得ることができたので満足しています。
  • これまでの視点と異なり、幅広い視点を教えていただいたことが最もありがたく、今後の相談にも活用できると思いました。ありがとうございました。
  • 今日は苦手な教育機関分野の対策をしていただきました。普段は接しない学生の相談でしたが、関係構築を丁寧に行うことが大事であると感じました。
  • 非常に勉強になり良かったです。豊富な資料があるので、それを確認できるようになりたいです。
  • 論述で使えるフレーズ、ケースをコンパクトに要約するコツを知ることができ、ありがたかったです。
  • 自分らしさが出る論述の回答ができるようにしたいと思います。本番、インプットした成果が出せるよう、ベストを尽くします!!
  • 必須問題の解き方のポイントがわかりました。他の受講者の方の意見(考え方)を聴くことができて、視野が広がりました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。
今回はいつも以上にたくさんのコメントをくださり、本当に嬉しく思います。特に今回は、遠方からお越しくださった方もおられたので、期待に応えることができて、ホッとしています。

いよいよ来週が本番です。最後の秘訣は、体調管理です。
自分という人間がどうすれば当日一番のパフォーマンスを出せるのか、直前の数日と、試験当日の過ごし方にも妥協せず、持ちうる力を最大限出せるようにしてくださいね。応援しています!!

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、講座・イベントカレンダーをご覧ください。

(当日の様子)

 

 

 

 

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。