合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

8月25日(土)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約3分

8/25(土)午後に、大阪・心斎橋にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」を開催いたしました。

今回はおかげさまで早い段階から満席となり、4名の方をお相手に面接試験対策を実施いたしました。普段は圧倒的に女性が多いのですが、今回は参加者全員が男性という非常に珍しいパターンでした。また、今回も遠方からお越しいただいた方が多く(愛知県と愛媛県)、1級講座の潜在ニーズの高さを実感しました。地方開催も展開をしているのですが、もっと集客を頑張らないといけないですね。

今回は、初挑戦の方がお2人いらっしゃったので、まずは経験者同士のロールプレイを実施していただき、そのフィードバックを全員で共有したうえで、各自順番にロールプレイを実施しました。ロールプレイでは、いつも大切にしている指導者と事例相談者の関係構築のポイントに加えて、ケースを俯瞰的に見るためのフレームの使い方、具体的な質問の投げかけ方など、盛りだくさんの内容になりました。
「ちょっとボリュームが多いかな?」という心配もあったのですが、これらの要点を事前に学べたことが良かった、と初挑戦の方々からもありがたい言葉をいただきました。実際に指導者ロールプレイにチャレンジしたときには、初めてと思えないほど関係構築への意識付けができていましたね。最初のハードルを越えてくださったことがわかって、私も思わず嬉しくなりました。

それでは、今回の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 次回、1級を受検しようと考えているため参加しようと思いました。今回の講座で(1級の指導に)何が必要か、ロールプレイや解説を通して理解できました。また受講して合格に近づきたいです。
  • 面談の分析の方法や内容の振り返りについて、理解が深まりました。また実践での振り返りも大変勉強になりました。
  • ロールプレイの中で”していないこと”がフィードバックで理解できました。事例相談者への”投げかけ”の方法がよくわかりました!!
  • 久々の練習でしたが、やはりなまっている感じがしました。今後も定期的に参加して1級に向けて練習を積み重ねたいと思います。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。

この手書きのメッセージを読むと、本当にみなさんの向学心には頭が下がるばかりです。お休みの日に、大阪までご足労いただいて、こうしてたくさんの気づきを持って帰られるそのパワーは、本当にすごいですね。
私も、みなさんの頑張りを見て「もっと良いものを提供しないと」と気を引き締めるきっかけになっています。これからも、みなさんのお役に立てるよう、ライブもwebもサービス展開を充実させていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みをしてください。

(当日の様子)

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。