合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

8月26日(日)2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・京都開催)の様子

約4分

8/26(日)の午前に、京都・四条烏丸にて「2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」を開催いたしました。

2級キャリアコンサルティング技能検定の対策講座は、昨年の1月に面接指導編を開催して以来ですので、実に1年7カ月ぶりとなりました。現在は2級技能検定対策講座の定期開催ができる状態まで業務が追いついておらず、なかなかお客様のご要望にお応えできていない、もどかしい状況ではありますが、今回は参加者さまのうちのお一人がご厚意で他の参加者さまを集めて、日時調整や諸連絡までしてくださいました。おかげさまで、こうして講座開催ができたことに、心から感謝しております。ありがとうございます。

今回は、2級面接試験に何度か挑戦している方たちばかりでしたので、いきなりロールプレイに入らず、これまでの試験結果を踏まえて今何に困っているか・今日どんなことを学びたいかを一人一人丁寧にヒアリングしてから進めました。
このときに「ただ2級に受かることが目的ではなく、キャリアコンサルタントとしてもっと上手になりたい、できるようになりたい」という言葉があったことが、非常に印象に残っています。キャリアコンサルタントのあるべき姿(絶えざる自己研鑽)をしっかり守ってくださっている方たちだな、と安心してお話することができました。

ロールプレイでは、講師の私がケースの内容をホワイトボードに細かく書きとり、振り返りでは「どうしてこの話を出したのか」「この話題の時の手ごたえはどうだったか」「今だったら何という言葉をかけるか」など、ここでも一つ一つ丁寧に振り返りながら、理解を深めていただきました。非常に熱心に聞き入っておられて、ご自身の経験と照らし合わせながら理解・納得されていく様子がわかって、講座の中でも成長してくださっていることを実感できました。きっと、参加されたみなさんもそうではないでしょうか?

それでは、今回の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 間違った理解や誤解のない学びができて、わからないことを気軽に相談できて良かったです。具体的展開に持っていけないことが自身の課題でした。当たり前のことを敢えてわかりやすい言葉で言っていただいたことで、普段自然にできている問いかけを試験でできたら…。スピード感とCLに合わせること、聴きすぎず具体的に・Iメッセージで・CC視点で伝えて良いタイミングを学びました。わかりやすい具体例を他の人にも伝えたいので、周りの人にも勧めたいです。
  • 本当に本日はありがとうございました。八阪先生にお会いできたご縁に感謝いたします。とても書ききれないほど多くのエッセンスをお伺いでき、自身のロープレ、相談に立ち返り学ぶことが多々ありました。久々に一生懸命話をお伺いして、時間を忘れるほどでした。本当のCLファーストとは何であるかも再度学びました。学びの中で先生の優しさで、自分自身もとても癒されていると感じました。こういうCCになりたいと思います。
  • 複数回受検しているが結果が出ていないので、別の方法を試してみたかった。先生のお話に説得力があったので、今回の講座に参加してみようと思った。(参加してみて)これまでの概念がひっくり返った感じ。自分ができていない(点が取れていない)ところが何故なのか納得できた。説明が論理的でわかりやすい。周囲の人で結果が出ていない人に別の方法を試してみる機会を案内したい。気付きを与えてくれるので、体験して欲しい。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。
ものすごく熱心に、びっしりと回答をくださって本当に嬉しいです。実は、直筆のアンケートはここにはまだまだ書ききれないほど、もっと多くのコメントをくださっています。整理ができ次第、改めてご紹介させていただきます。
今日はみなさん、本当にたくさんの気づきを得て、帰る際には足取りも心も軽くなった様子でいらっしゃいました。私も、そんなみなさんの様子を見て、今日の機会を持つことが出来て良かったなと思っています。

今日のヒントをいくつか挙げると、「それ、されたいんですか?」「選択肢、増やしてもいいですか?」「それ、いつからですか?」でしたよね。ぜひ、試験対策だけでなく普段の実務でも、活用してみてくださいね。
この記事を読んで『そのヒントって何それ?どういうこと?』と気になった方は、ぜひ弊社の面接試験対策講座にお越しください。文章でが伝えきれない、面談を進めるときのポイント・アンテナの立て方をお伝えいたします。

現在は、2級対策講座の定期開催はしておりませんので、3名以上の参加者を集めていただければ、その都度開催日や開催場所を調整させていただきます。こちらをクリックして、問合せフォームからご連絡・ご相談ください。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。