合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月1日(土)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・福井開催)の様子

約4分

9/1(土)午後に、福井にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」を開催いたしました。

1級技能検定対策講座の出張講座の第1弾・北陸シリーズの中でも、この福井が初日でしたので、わたしたち働く楽しさ研究所にとっても今日はまさに記念すべき1日となりました。

朝、駅のホームでサンダーバード(特急電車)を待っている時は、昨晩からの北陸地方の大雨の影響で運休や臨時の情報が飛び交っててんやわんやしていましたが、講座本番ではそれが変に伝わらないよう、いつも以上に落ち着いてやることを言い聞かせて臨みました。あとは、参加者の方が無事に会場に来れたことが何よりでした。お帰りもお気をつけください

今回は、初挑戦の方がお1人いらっしゃったことと、少人数だったこともありまして、参加された方が学びたいこと、やってみたいことをベースに進める講座にしました。基礎編で学ぶ知識面の内容と、論述編で学ぶ事例指導とスーパービジョンの違いを、それぞれ少しずつエッセンスだけを解説して、「1級とは、指導者とは何をする人なのか」を掴んでいただくことに時間を割いてお伝えしましたね

そのあとは、経験者の方には指導のロールプレイを、初挑戦の方には指導を受ける側の経験(ご自身が事例相談をしてみる経験)をしていただきました。ロールプレイも、一気に30分やり切るのではなく、要所要所で途中で止めたりしながら、きめ細かくコツを共有することで、1つ1つのコメントに納得感を持っていただけたのではないでしょうか。
今回ご参加いただいた方は、非常に熱心にメモを取られていたことと、ご自身の課題と一つ一つ向き合いながら、じっくり熟考しておられました。熟考ののちにポツリポツリと出てきた言葉のひとつひとつが、大きな気づきになっていたのではないでしょうか。
ロールプレイは技術を磨く練習の場ですが、こうした振り返りがあってこそ、練習の効果もぐっと高まります。ぜひ、これからもその姿勢を大切にしてくださいね。

それでは、今回の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 基本の座学から実技指導まで、短時間でわかりやすく学べました。取り入れやすい具体的な指導で、ぜひ身につけたいです。地方の出張指導はありがたく(時間・交通費)、ぜひ1日講座を開催希望です。これからのスタートなので、模擬的な(参考になる)事例を見ていきたいです。
  • 自分のクセ、不足するスキル、思い込みがあらためてわかりました。質問のやり方や事例相談者主体の面談が課題だと思っています。新しい自分を見つけたいと思います。また、福井で1級合格者をもっと多くしたいので、周りの人にも受講を勧めたいです。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。

今回、初めての出張講座で、いったいどんな方と会えるのかなと楽しみにしていましたが、今回これだけ温かいメッセージをいただけたことで、本当に「わざわざ行ってまで講座を開いて良かったな」と思います。ただただ、嬉しいの一言ですね。

「また北陸でも開催して欲しい。今度は論述もセットで学びたい」というありがたいお言葉もいただきましたので、実現できるように準備をしていきたいと思います。出張講座は集客が肝ですので、もしできるなら、お仲間やお知り合いの方に声をかけていただけると、なお一層ありがたいです。

また、地方でお困りの方はまだまだたくさんいらっしゃると思います。そんなみなさんのお役に立てるよう、ライブだけでなくweb講座もサービス展開を進めてまいりますので、そちらも併せてご利用くださいませ。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みをしてください。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。