合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月2日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・金沢開催)の様子

約4分

9/2(日)午後に、石川・金沢にて「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」を開催いたしました。

今回の金沢開催が北陸シリーズの最後となります。この2日間でお越しくださったみなさま、この場にて改めてお礼申し上げます。この2日間は終始バタバタしていて福井でも富山でもお土産を買えなかったので、「金沢こそ美味しいものを買おう」と意気込んでたら、参加者の方からおススメの品をご紹介いただきました。
講座の本筋とは全然関係ない話ですけど、地元の方におススメを紹介していただけるのは、出張講座ならではの魅力ですね。できればどの街も、ゆっくりと時間をかけて楽しみたかったです。また来ることができる日を楽しみにしています。

さて、今回の金沢開催分にご参加いただいたお2人は、すでに何度か1級にチャレンジをされているとのことでしたので、まずはこれまで受検してみて感じる課題点や疑問点を出していただくところから始めました。
お話を伺っていくと、問題把握に課題を感じていたり、良かれと思って試した技法や進め方が逆に点数が下がってしまったりと、「思うようにいかない」「どう進めればいいか分からずもがいている」ということがひしひしと伝わって来たのを覚えています。

今日は、そんな手応えも自信も感じづらいなかで無理やりロールプレイをやるよりも、個別の質問にお答えしながら、1級ならではの着眼点に気づくことを目指した講座の設計にしてみました。いかがでしたでしょうか?
受かるため、ではなくご自身の課題点と少しずつ向き合えるように、今日から一歩ずつ取り組んで行きましょうね。

それでは、今回の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 事例相談者の問題がわからないことが自分の課題でした。とても分かりやすく丁寧で、とても良かったです。意識せずに自分がしていたことにも気付けました。傾聴の意味を初めて教えていただけました。もし自分が本当の事例相談者だったらして欲しいことばかりだったので、試験でも活用したいです。
  • システマティックがすべてなのかと思っていましたが、違いました。それに気づけました。新たな気持ちで学ぼうと思いました。金沢で本当に勉強して、「クライアントのために」と思える方がいれば、一緒に学べればと思います。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。

たくさんのことに気付いてくださって、講師として率直に嬉しいです。本当に一所懸命に「受け取ろう、持って帰って自分のものにしよう」と熱心に聴いておられましたね。講座の後半では、「わかるけど、やれと言われると難しい」という言葉もありましたが、それは本音だと思います。今日はまず「知る・気づく」ことでしたね。そこからスタートして、一歩ずつ進んでいきましょう。

さて、出張講座第1弾の北陸シリーズは、今回はこれで終了となります。
嬉しいことに、北陸では早くもリピート開催のリクエストをいただいています。また、来月には四国&岡山の瀬戸内シリーズも始まります。

これまでどおりの関西圏のみなさんにも、そして「地元ではなかなか1級の学びができずに困っている」という方にも、少しずつでも学ぶ機会を創っていきたいと思っています。
この記事を読んでくださったみなさんも、ぜひお気軽にわたしたちの講座に来てください。ご参加をお待ちしています。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みをしてください。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。※受講された方の希望により、お顔の映らない写真となります。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。