合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月2日(日)事例指導・スーパービジョン(富山開催)の様子

約3分

9/2(日)の午前に、富山にて、「事例指導・スーパービジョン」を開催いたしました。

この日は富山名物の「おわら風の盆」の真っ只中で、一年で一番、富山が賑やかになる週末だったかと思います。このタイミングで富山を訪れることができたのは幸運でした。ただ、滞在期間が1日だけだったので、帰る時はなんだか後ろ髪を引かれる思いも…。おわら風の盆は、来年のお楽しみに取っておこうと思います。

今回は1名様のご参加でしたので、グループ事例指導の予定であったものを個別の事例指導・スーパービジョンに切り替えて実施いたしました。前回神戸で開催した時もそうでしたが、1人しか集まらずに申し訳ないと思っていたら、「むしろ贅沢な時間です」というお言葉をいただきまして…デジャブのような出来事でしたが、喜んでいただけたならそれが一番です。

また、今回ご参加いただいた方も、神戸の方と同様に、本講座の受講時間を国家資格キャリアコンサルタントの更新のための実務指導時間にもあてがっておられました。自分の成長への気づきが資格更新にも役立つこの仕組みは、やっぱり良いですね。

指導中に「なんだか前が拓けてきた」「良かった、安心できた」という言葉が出てきた瞬間の表情は、指導をしていた私も忘れられません。きっと、それが心から気づいた、腑に落ちた瞬間なんでしょうね。
「モヤっと、と付き合う。」は、今日のテーマの一つでしたね。明日から少しずつ、実践していきましょう。

それでは、今回の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 大変有意義な時間をありがとうございむした。私一名だけの参加で、こんなぜいたくな時間で、本当にありがたかったのと、いいのかな、申し訳ないなと思った次第です。
    私のまとまりのない申述を、先生が丁寧にくみ取ってくださり、また柔和な態度・振る舞いに、キャリアコンサルタントとしてのあるべき姿、自分の目標とするキャリコン像がイメージできるような思いを持ちました。
    このようなセミナーは初めてでしたが、最初が八阪先生で本当に良かったです。次回も是非参加したいです。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。

いつも、この報告記事を書く時にアンケートを読んで私自身も振り返るのですが、こんなにも良い気づき・学びをしてくださると、本当にやりがいを感じますね。

指導内容の詳細はもちろんここには書けないのですが、ご自身のキャリコンとしての指針となる存在が見つかると、何かあった時に立ち帰れる、安心して相談現場に臨めるようになりますよね。もし、その存在が私で良いというのなら嬉しいですし、期待に応えられるよう、私自身ももっと精進していこうと思います。ありがとうございます。

このように、わたしたちは事例指導やスーパービジョンをご自身の持つ「もうちょっと上手になりたいなぁ」を叶える機会と捉えて提供しております。ご興味のある方や、困った事例を抱えている方は、ぜひお気軽にご参加くださいませ。

今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みをしてください。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。受講された方の希望により、お顔の映らない写真となります。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。