合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月20日(木)2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・夜間)の様子

約3分

9/20(木)の夜間に、新大阪にて「2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」を開催いたしました。

今回は久しぶりに平日の夜間講座を開講いたしました。この日の講座は、前回の2級キャリアコンサルティング技能検定の対策講座にご参加いただいたみなさまからのリクエストによって実現したものです。
2級の講座に関してはしばらくこうした不定期・リクエストベースの開催が続くことになりそうですが、それでもこうしてお声かけをいただけたことを、素直にありがたいなと感じております。

今回もロールプレイを実践する前にさらっと雑談をしたのですが、その雑談から早速、知りたいこと・聴きたいことがどんどんあふれ出てきて、夜間講座とは思えないほどの活気ある時間になりました。
夏の試験の合否が出たこと、基本的態度・関係構築・問題把握・具体的展開のそれぞれの点数が出たことで、一人一人の課題に合わせた学びができるよう、ロールプレイの進め方もアレンジしながら実施させていただきました。

それでは、今回の受講者の声をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 毎回、毎回気付きをいただけるので、参加するのが楽しみです。これまでいかに「試験のために!」を意識していたかに気付きました。
    先生の指導は、実践でそのまま使えるもの
    で、試験対策を意識させない感じでとてもリラックスできます。職場で実践できる”お土産”としては、人の面談、ロープレを見る時に、「この人は何を言われたら嬉しいか」を意識すると関係構築力に繋がるということを学べました。
  • 講座全体を通して、2級は合格しても試験対策以外で日常の業務に使えるところを習得したいし、毎回自分に当てはまる、キーワードをもらっています。
    前回であれば「それって、クライエントさんが望んでいるんですか?」。今回は「クライエントさんの喜ぶことを考えながら」。分かりやすかったです。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。
講座があまりにも盛り上がって、質問と気づきがいっぱいありすぎてアンケートの記入時間が無くなってしまったのですが、参加された方からメッセージをいただくことができました。
面接対策の講座として実施していますが、それと同時に実務でも役立つことをお伝えしたい、という意図がしっかり伝わっていて、嬉しく思います。

この記事を読んで『私もそんな気付きが得られる講座で学びたい』と感じられた方は、どうぞお気軽にご連絡ください。
現在は、2級対策講座の定期開催はしておりませんので、3名以上の参加者を集めていただければ、
その都度開催日や開催場所を調整させていただきます。こちらをクリックして、問合せフォームからご連絡・ご相談ください。

(今回は当日の様子の写真を撮れなかったため、文章のみの報告となります。ご了承ください)

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。