合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

5月12日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(広島開催)の様子

約4分

5/12(日)に、広島市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 相談者を取り巻く環境への理解を事例とディスカッションを通じて深める ~
を開催いたしました。

昨年から何度か広島での講座は開催しておりましたが、更新講習を広島で開催するのは今年度が初めてでした。始まる前から、どんな人とお会いできるのか楽しみにしてお待ちしておりました。
この日も少人数の参加でしたので、主催者としては少し寂しいところはありましたが、その分ひとりひとりの困りごとや知りたいことにしっかり時間を割いてお伝えすることで、お越しいただいた方々に満足いただくことを大事にして進めさせていただきました。

また、今回の講座でも、最初に座学パートで学んでいただいた「環境について理解する大切さ」を、グループワークの最中に何度も確認しながら進める形を取りました。クライアント(相談者)が上司や同僚、家族など周囲の人たちと普段どんなやりとりをしているのかを想像して考える場面では、参加された方も思わずじっと考え込むシーンがありましたね。

このときにお伝えさせていただいたこととして、

  • 「相談者が発言したことだけで相談の展開や支援方針を決める危うさ」
  • 「相談者に何を言うかではなく、相談者は何を言って欲しいか/わかって欲しいかを察してあげる大事さ」

を強調したかと思います。覚えておられますでしょうか?
相談者の環境理解というテーマで講習を開催していますが、講師を務める私としては、ただ単に環境そのものを知ることではなく、それを知ることによって普段の相談業務の見直しだったり、ご自身の相談スキルの深みを増す気付きだったり、キャリアコンサルタントとしての成長につなげていく機会にしてもらえると嬉しいです。

それでは今回も、更新講習を受講された方のアンケート結果をみなさまにもご紹介したいと思います。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 今まで型に囚われて本質的なところに目が行っていなかったです。環境と相談者の関係・影響について気付きがありました。
    今までの視点と違うところ、自分が向上したい技能について気づけたので、他の方にも受講を勧めたいです。今後も広島での開催を希望します。
    直筆アンケートを見る
  • その人の環境やその周囲の環境を考えながらカウンセリングを行なえば、その人の具体的な問題点が出てくることがわかりました。今回の例をもってロールプレイをしてみたら面白いですね。
    直筆アンケートを見る

アンケートへのご協力、ありがとうございます。

アンケートを読んでいると、この講習で一番伝えたかったこと・大事なことにしっかりと気づいてくださったようで、ホッとしました。これからも、まだまだ環境理解をテーマにした講習を各地で開催していきますので、これからも「もうちょっと上手になりたい」という意欲につながる学びを提供できるよう、工夫と改善を重ねてまりいます。本日はご参加ありがとうございました。

それでは最後に、今後の講習のご紹介をさせていただきます。
弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

今後の日程は、まだ空き席も十分ございますので、みなさまどうぞお気軽にお越しください。
一人でも多くの方に、「より良いキャリアコンサルティング」ができる力を身に着けてほしいと思っています。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下の右側のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。受講された方のご希望により、お顔の映らない写真を使用しています。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。