合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

5月18日(土)2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・名古屋開催)の様子

約4分

5/18(土)の午後に、名古屋市内にて、
「2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」
を開催いたしました。

弊社としては初めての名古屋開催でしたので、どんな方が来られるのか、人数は集まるか、不安なこともたくさんある中での企画でした。実際には5名の方がお越しくださって、賑やかな講座になりました。

また、見学でお越しくださった方の中には「今年1級にチャレンジするつもりなので、キャリアコンサルタントへの指導をどのように進めればいいのか参考にしたかった」という方もおられました。これは昨年からお伝えしていることですが、1級に挑戦する方にとっては、2級にチャレンジしている方々がまさに指導対象となるレベルと重なります。1級受験を検討されている方は、1級の講座だけでなく2級講座の見学にもぜひお越しいただけると、良い学びになるかと思います。

さて、今回は複数名の方がロールプレイにチャレンジしてくださいましたので、その時の指導・アドバイスを振り返りたいと思います。何度もキーワードとしてお伝えしたのは「型にはめない」「なぜその質問をするのか意図を持つ」「CCが言いたいことではなく、CLが言って欲しそうなことを考える」などがありましたね。

フィードバックをじっくりと噛みしめるように味わう様子が印象的でしたが、だんだんと「2級ってこんなに難しいの…。」と少し悩まれている方もおられました。しんどいことかもしれませんが、でも、それが本来の姿です。CCとCLは元々他人なのですから、完璧にわかる/できるなどというのは存在しないはずです。
どんなにやっても、まだ何か気になる、どこか見落としてる気がする、そんな気持ちがあってこそ、キャリアコンサルタントとしての向上心に繋がるのですから、「もやっと」を恐れないでくださいね。

それでは、今回の講座の感想を、みなさまにもご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 最年少で1級合格された方から直接学んでみたかったので参加しました。間違いなく内容からしたらリーズナブル!!今まで学んでいた「型」にはまった相談(と違い)、単なる試験対策でないけれど、一番合格への近道であり、人のためになる相談に感銘を受けました。周りの人にも受講を勧めたいです。品質が違う!!(花丸)
  • 「CLが聴かれたいことを聴く!」という大切なエッセンスをいただけたのでとても満足できました。観察者になれたときに、同時進行でポイントを提示してくださり、イメージを描きやすかったです。楽しい雰囲気の中で取り組めたことも、試験に前向きになれそうです。
  • 具体的なアドバイスをいただけました。目からウロコ!!基本に立ち戻れました。つい合格したいという気持ちが無意識に湧いてしまうことが課題(だと思いました)。相談者の方の立場に立って支援するという基本に立ち戻ることができました。感謝です!
  • ホワイトボードを使った説明の仕方がとてもわかりやすかったです。シンプル、それが難しいことがわかりました。今までとは違った視点で考えることができました。
  • CCの一言でCLがショックを受けるということがよくわかりました。標準→2級→1級に通じるロールプレイのポイントが良くわかりました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。

今回はみなさん本当に熱心に学んでくださったので、終了時間も会場の退出ギリギリまで粘っておられました。部屋の中も熱気で満ちていて、途中で汗をかきながらお伝えさせていただきました。
名古屋では初めての開催で、開催数も限られていることもあり、「できればこの1回の講座でたくさんのことを持ち帰りたい」というお気持ちだったのかな、と思っています。アンケートを拝読する限りでは、そのお気持ちに沿う形で、良い学びを提供できたようで嬉しく思います。みなさんのコメントが私自身の一番のモチベーションですので、いただいたメッセージを励みに、また来月名古屋にお伺いしますね。

最後に、いつものご紹介になりますが、この報告記事を読んで、『私もやってみよう!』『ちょっと参加してみたいなぁ』と思われた方は、弊社のセミナー・講座専用申込ページから、お気軽にお申し込みください。みなさまのお越しをお待ちしております。

6月の名古屋開催分はお席がまだ残っておりますが、お申込みは先着順ですので、どうぞお早めにお手続きくださいませ。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。