合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

6月23日(日)2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・広島開催)の様子

約5分

6/23(日)の午前に、広島市内にて、
「2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」
を開催いたしました。

昨日の福岡に続き、2級技能検定対策の出張講座を広島で開催いたしました。広島は昨年度の1級講座や今年度から始めた国家資格更新講習でも訪れていますが、今回ご参加いただいた方の中には、弊社の講座を受講するのが初めてという方が複数いらっしゃって、まだまだ頑張って弊社のことを知ってもらわないといけないな、と感じました。

今回の講座では、もともとはロールプレイを実施する予定でしたが、参加者のみなさまともご相談のうえで第22回の事例の紐解き・解説という形に変更してお届けしました。昨年末も大阪で同様のパターンがありましたが、弊社の技能検定対策講座はロールプレイありきではありません
今回のように「やみくもに練習するよりも、事例をどう理解すればよいか、どこにポイントを置けばいいかをきちんと知りたい」というリクエストがあった場合などは、柔軟に内容を変更して、参加者の方が来てよかった・意義があったと思ってもらえる講座になるように心がけております。今回はそれが非常に好評だったようで、日曜日の朝から講座に来ていただいた価値を実感していただけたと思っております。

今回は本当にたくさんのことをお伝えしたので、重要なポイントもたくさんあるのですが、ここであらためてお伝えしておきたいことはどんな相談テーマ・どんなクライアントであったとしても、結局は相談者を第一に考えることが一番良いということです。標準団体できちんと学習した方であれば、「相談者の利益を第一にして面談を進めましょう」という言葉自体は見聞きされたことがあるかと思います。ただ、それを本当に相談場面で実践できているかどうか、となるといかがでしょうか。
参加された方々が、自ら何度もお話しされていましたが「型にはめてしまう」「時間が気になってしまう」「具体的展開だから何か宿題を出さないといけない」など、キャリアコンサルタント自身のこうしたい・こうすべきを、いつの間にかクライアントに押し付けてしまったりしていませんか?
昨日の福岡開催の記事でも書いたことですが、受かりたい気持ちはあっても、それを理由にキャリアコンサルタントが勝手に展開を進めることの無いようにしたいものですね。

それでは、今回の講座の感想を、みなさまにもご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 前回でいろいろな発見があり、何としても行く価値があると思ったので!(参加しようと思いました)相談を進めるにあたって、根底的部分についてたくさんの気づきがありました。今までの相談の形ではダメであったことがよく理解できました。ただロープレをするだけの他の講座とは格段に違うとあらためて思いました!
  • 初めての受検なので、進め方がイマイチわからないことが悩みでした。CLの話の問題点等に集中して、CLの立場で考えることに気づきました。CLに寄り添った、CLの立場になった相談をしたいです
  • 過去に何度か試験を受けたが点数が全く伸びず、どうしたら良いかわからず参加しました。キャリアコンサルティングのフレームがすごく分かりやすくて、もっと早くこの講座を受けたかったです。自分の思い込みや間違った練習をこれまでしてきたんだ…と思いました。すごくためになりました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。
たくさんの気づきを得てくださったようで、このアンケートを読んで「広島まで出張した甲斐があった」と実感できました。一所懸命に回答してくださったみなさまのおかげです。

講座の中では、ケースを読み解くときの方法論だけでなく、なぜそこに注目するのかを重点的に解説しましたね。クライアントがまだ一言も言っていないことであっても、言わんとしていることをくみ取ってあげることはできる、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。同時に、これまでの着眼点が果たして本当にクライアントのためになっていたのか、振り返るきっかけにもなったかと思います。
今日から少しずつ、新しい視点を持ってクライアントと接することができるように、意識づけ・訓練を進めていってください。すぐにできなくても大丈夫ですので、あきらめずに少しずつ・やれる範囲からやっていきましょう。

さて、最後は今後の開催告知です。

この記事をご覧になって、『私も参加したい!』『一度直接指導を受けてみたい』と思われた方は、この記事の下部にあるオレンジのボタンをクリックしてください。
クリックすると、弊社のセミナー・講座専用申込ページに移動しますので、そこから今後開催予定の講座にお申し込みいただけます。現在のところ、最後の広島開催の日程はまだ多少の空席がございます。

お申込みは先着順ですので、参加をご希望の方はどうぞお早めにお申込みくださいませ。
みなさまのお越しを心からお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

 

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。