合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

6月30日(日)2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・名古屋開催)の様子

約5分

6/30(日)の午後に、名古屋市内にて、
「2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」
を開催いたしました。

前回の名古屋開催講座では大変好評をいただき、おかげさまで今回はリピートでご参加いただいた方がたくさんおられました。午前・午後のダブルヘッダーでしたが、どちらもあっという間に満席になり、どこよりも期待の高さを感じましたね。当日は非常に蒸し暑く、昼からは雨も降ってお足元も悪い中、名古屋だけでなく近隣の県からも時間をかけて学びに来てくださって、本当にありがとうございます。お部屋の中はしっかり空調をかけていましたが、それでもみなさまの熱気でHOTな講座になりました。

今回は試験の直前ということもあり、全員がロールプレイに挑戦をされました。あんなにたくさんの人に見られる中でロールプレイをする経験は、なかなか無かったのではないでしょうか。お疲れさまでしたね。
また、見学者の方は、私がリアルタイムで「実況」のように相談内容と見解を書いていく様子を、写真や動画に収めておられました。午前だけでも4ケース、午後も含めると8ケースのフィードバックを得ることができ、抱えきれないほどたくさんの学びができたのではないでしょうか。

当日の指導場面でもいろいろとお伝えしたポイントはありますが、終始一貫していたのは、本当に相談者のことを理解することの深さ質問一つ一つに根拠を持つことの重要性(なぜそのタイミングでその質問なのか)、などでしたね。録音された内容を聴きながら、もう一度これらの点を確認して、本番に臨んでください。

名古屋はまもなく試験本番ですが、良い結果が出ることを期待しております。
試験結果とともに、キャリアコンサルタントとしての成長も実感していただけると、なお一層嬉しいです。試験直前だからこそ、ご自身のできること/できたことに目を向けましょうね。

それでは、今回の講座の感想を、みなさまにもご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 相談者が言われたいことは何か、自分だったら何と言って欲しいかを想像してみることの大切さを知らされました。いつも試験対策だけでなく、日頃の面談でも活かしていけるエッセンスをありがとうございます
  • 1回目の参加から今日まで実務の中で改善できることを取り組んできました。2回目の今日で、あらためてどのようにクライアントと関わりを持つのか、どのように関係構築を築けば良いかを考えることができました。試験に関係なく、今後も講習を受けたいです。先生!!いつもありがとうございます。キャリアコンサルタントの仕事をしていて良かったと思える瞬間を支えていただいています
  • HPのコメントに共感したことと、試験直前でロールプレイと聴講とどちらもできるということで参加しようと思いました。(初めての参加でしたが)今までの視点と全然違いました。でも、本質の大事な部分だとあらためて認識できました。
  • 受検者同士のロールプレイでは何が良いか悪いかわからないと思ったために参加しようと思いました。関係構築が大切ということの理解が全然できていなかったことに気づきました。前回の結果が具体的展開の不足だったのでそこばかり考えていましたが、根本的なところが抜けていたと思います。意図をもって、どこで関係構築するのかよく考えようと思いました。
  • 今回で3回目の受検で、いつもと違う先生からトレーニングを受けたいと思ったので参加しました。なるほど~、そう捉えていくのか!という部分がわかり、とても満足できました。試験対策だけでなく、キャリアコンサルタントとして活かされると思うので、周りにもぜひ勧めたいです。
  • 初めて参加させていただきました。相談者の言いたいことをしっかり受け止めることの大切さ、大切なことがわかっていてもなかなかすぐにできないこと、常に考えること。盛りだくさんで、もっともっと先生の講座に出て勉強したいと思いました。どうもありがとうございました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。みなさん、すごいボリュームですね。読みごたえがあって、ひとつひとつのメッセージに大切な気付きが盛り込まれていて、昼休みも取らずに頑張った甲斐があったなと感じています。。

今回もみなさん本当に熱心に学んでくださって、午前と午後は入れ替わりで受講生が鉢合わせするほど、ギリギリまで質問攻めでしたよね。それだけ学ぶ意欲がある方々であれば、相談者の方の想い・考え方に対しても、ぜひ「知りたい」「教えてほしい」という気持ちは持っていて欲しいです。そして、ここが難しいのですが、その知りたい気持ちをそのままぶつけるのではなく、あくまでも相談者が話したいこと・聴いてほしいことに焦点を当てる。興味で聴かず、効果で聴く。ご自身が聴きたいことと、実際の質問内容を一致させる必要はありません。グッとこらえて、質問を”創る”ようにしてください。

最後に、名古屋でも2級技能検定対策講座は、ここで一区切りになります。次回は冬の試験に向けて、9~10月ごろから開催を予定しておりますので、どうぞお楽しみに!
また、他会場で受検される方で、この報告記事を読んでみて『私も参加してみたい!』『面談上達のコツを学びたい』と思われた方は、弊社のセミナー・講座専用申込ページから、お気軽にお申し込みください。みなさまのお越しをお待ちしております。

各講座、お申込みは先着順ですので、どうぞお早めにお手続きくださいませ。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。参加された方のご希望により、お顔の映らない写真となります。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。