合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

7月21日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(京都開催)の様子

約5分

7/21(日)に、京都・東山にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
を開催いたしました。

今回は、およそ1か月ぶりの更新講習の開催となりましたが、地元・京都での開催だったこともあり、何となくホッとするというか、「ホームグラウンドでできる」という安心感のもとに臨むことができました。

京都は今、まさに祇園祭の真っ只中で、街中がいつも以上に観光客だらけです。これほど外国人の方が多いと、むしろ自分が外国に来たかのような不思議な気分になりますね。
今回参加された方の中にも「今日この講習の後、お気に入りの鉾を見に行ってくるんです」というお話をされている方もいらっしゃいました。半日(3時間)で学べるという弊社の講習ならではのメリットをうまく活用してくださっていただいて嬉しく思います。祇園祭を迎えると、いよいよ京都も夏本番ですね。

今回の講習も少人数での開催になりましたので、できるだけ参加された方との距離が近くなるよう、実際に講師である私が支援した時の事例であったり、参加者同士の話し合いの中から出たキーワードであったり、テキストの内容以外の部分も織り交ぜながら丁寧にお話いたしました。
今回は参加された方々の普段の仕事や支援対象、過去の背景などが多様だったこともあり、インタラクティブ(双方向)な学びが起こる場面がたくさんありました。参加者どうしで刺激しあい、学びあえる場を創ることができたのは、本当に理想的だったと思います。みなさま、ありがとうございました。

今回の講習でも、過去の開催分と同じく学生・若者の支援は、彼らがこれから生き抜いていく未来への支援であること、そして、学生・若者だからこそフラットな関係性を維持できるかが大事であること、この2点を繰り返しお伝えしましたね。
ただ単に話を聴くこと、愛想よくあいづちやうなずきを返すこと、情報提供やトレーニングをしてもらうことなど、資格取得時に学んだ基本の対応だけでは学生や若者の”支援”としては不十分だということがわかっていただけたのではないでしょうか。

彼らの成長につながる支援をするためには、彼らとの間にいかに上下関係を作らずに接するか、自分の一挙手一投足に神経を張り巡らせて面談をするようにしてください。そして、過去の価値観や自分の経験ではなく、彼らの「未来」について「一緒に」考えることが必要になります。これは本当に難しいお題でしたよね。

だからこそ、私たちキャリアコンサルタントでも難しい問題に、彼ら若者たちは今まさに直面し、そして困惑しているという事実を思い出して欲しいのです。「わからないから」「難しいから」といって、キャリアコンサルタントがこの問題を扱わないままでいると、当の本人はますます不安になって、混乱してしまいます。
正解のない・変化の激しい時代を生き抜かなければならない彼らのために、わからない・難しい問題でも一緒に考え、彼らの支えになれる存在となることを目指してほしいです。

それでは、恒例のアンケート内容のご紹介に移ります。
今回もたくさんのメッセージをいただくことができましたので、ぜひご覧ください。

  • 更新講習として必要であるだけではなく、自身のキャリアコンサルタントとしての力を高めるために参加しようと思いました。いろいろな場所でキャリアコンサルティングをされている人との交流があってよかった。学生領域をすることがほぼ実務では無いので、勉強になりました。
    直筆アンケートを見る
  • 学生支援の難しさの再認識と、キャリアコンサルタントとしての基本姿勢が最重要であることを、今さらながら強く思うことができた。基本的な考えに立ち返ることができるので、周りにもぜひ勧めたいです。
    直筆アンケートを見る
  • 内容に興味があったことと、開催場所が自宅から近かったことから、参加しようと思いました。今まで受けた更新講習の中で、一番時間が短かったが、一番内容が濃かったのでとても満足しています。クライアントとキャリアコンサルタントの関係性など、なるほどと思ったヒントがあったため、実務でもとても役に立つと思いました。
    直筆アンケートを見る
  • キャリアコンサルタントとして働いて間もないこともあり、学生対応をどのようにしたらよいのか分からなかったので参加しました。自分なりにもやっとしていたことがわかって満足しています。
    直筆アンケートを見る

みなさま、ご回答ありがとうございます。

「今までで一番」なんていう、本当に嬉しいメッセージもいただくことができて、梅雨時の蒸し暑い中でも頑張って講座を開催した甲斐があったと思います。他の方々も、ご自身の業務に当てはめて使ってみようという意識や、自分の成長につなげてようという期待感のある内容で、安心しています。ぜひ、学んだことを実践してみてくださいね。

さて、最後はいつものとおり、今後の予定のご紹介です。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

これまでお知らせおりましたとおり、7月から9月にかけて本講習と同じテーマの講習を各地で開催いたします。すでにお席の予約を取られている方も少しずつ増えてきておりますので、参加を希望される方はどうぞお早めにお申し込みください。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下の右側のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。受講された方のご希望により、一部にイラストを使用しています。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。