合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

8月4日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(広島開催)の様子

約6分

8/4(日)に、広島市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
を開催いたしました。

広島での更新講習は5月以来およそ3か月ぶりとなりましたが、7月まで2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座を開催していましたので、久しぶりと言うよりは「いつもの出張」という感覚で、だんだんと広島という街にも慣れてきたのかな、と感じています。今回の講習は、全員初めてお会いする方でしたので、慣れてきた場所でありつつも新鮮な気分で臨むことができました。一緒に会場のセッティングまでお手伝いいただいて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

今回の講習は参加者がみなさま積極的で、ちょっとしたグループ討論の場面でも遠慮せずどんどん話してくださっていました。1人の方のお話を拾ってさらに発展させたり、新たな気付きや疑問が投げかけられてまた討論が広がったりと、相互学習がすごく機能していたことが印象的でした。講習時間が3時間しかないのがもったいない、せっかくだから今日のメンバーでもっと学びあって欲しい、と思いながら見守っていました。まさに、みなさんが創った学びの場、でしたね。

講習の冒頭、レクチャーのパートでは、これまで他都市で開催していた講習と同様に、若者特有の傾向やリスクを踏まえて関わることや、学生だからこそフラットな関係性を維持することの大切さを繰り返し何度もお伝えいたしました。こんな支援者、見かけたことはありませんか?という問いかけには、「いるいる!」と思わず大きくうなずく場面もありましたね。
事例を通して、学生・若者だからこそ気を付けないといけないポイントや、ご自身が面談をするときにやってしまいがちなミスに気づく、そんな機会にしていただけたかなと思っています。

最後のグループ討論も活発で、参加された方ひとりひとりが「これからの若者支援はどうあるのが良いのか」「これから彼らが生き抜いていく社会とはどんなものか」について、しっかりと向き合ってくださっていました。向き合ったところで明確な1つの答えが出るものではないのですが、答えがないからこそBetterを突き詰めてみようという意欲であったり、答えがないからこそあれこれ新しいことを考えられる楽しさ、なども感じていただけたら嬉しいですね。そして、相談者とともに、難しいけど楽しい未来、そんな話がフラットにできるキャリアコンサルタントであって欲しいとも思います。

さて、それでは、恒例のアンケート内容のご紹介に移ります。
今回は一部のアンケートのみのご紹介となりますが、ご了承ください。

  • 学生・若者支援委関わる面談技術と心がけを学びたく参加しました。具体的な事例が多く参考になりました。大満足です!!今日学んだことを職場でしたいと思えることがたくさんありました。何度か更新講習を受けましたが、今日の講座が一番役に立ちました。ありがとうございました!!また広島に来てください!!
    直筆アンケートを見る
  • 具体例や解説、目的をわかりやすく説いていただいたので良かったです。学生・若年層ならではの考え方・支援のあり方(仕組み・仕掛けをCC側が設定すること)が聴けて良かったです。県外での更新講習が初めてのため、若干緊張や勝手がわからないこともありましたが、八阪先生のお人柄と(同世代ということもあり)楽しみながら学ぶ時間となりました。ありがとうございました。松山での講習もよろしくお願いいたします。
    直筆アンケートを見る
  • 講師の先生のお話が分かりやすく、考え方がためになりました。相談者の安心感とか、上下関係ではなくフラットにとか、基本に立ち返ることができて良かったです。明日から早速相談や面接練習に活かせます。自分本位にならず相談者にとっての効果を常に考える、という基本を大事にしていきます。広島まで来ていただいてありがたいです。こういう講習、受けなくちゃと思ってはいたけど、なんとなく先送りにしていました。今日は来て良かったです。もっと堅苦しいのかと思っていました。また来たいです。
    直筆アンケートを見る

みなさま、ご回答ありがとうございます。

講習が終わった直後にご挨拶に来てくださって、「今までいろんな講習を受けてきたけれども、今日が一番ためになりました」と満面の笑みでおっしゃってくださった方もいました。そのお方だけでなく、他のみなさまも晴れ晴れとした表情でご挨拶をくださって、その姿を見ただけで「広島まで足を運んだ甲斐があったな」と実感しました。こんなに喜んで学んでくださる方がいるなら、また次に来るのも楽しみです。また、アンケートをご覧いただければわかるとおり、今回は愛媛県からいらっしゃった方もおられました。4月は不本意ながら開催できなかったのですが、次こそは愛媛・松山での開催も何とか実現したいと思っています。よろしくお願いしますね。

さて、最後はいつものとおり、今後の予定のご紹介です。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、弊社の講習は国家資格キャリアコンサルタントをお持ちでなくてもご参加いただけます。
例えば国家資格は持っていないけれども、キャリアコンサルティング技能士や標準レベルキャリアコンサルタントの資格はある方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わっておられる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方など、キャリア支援に携わる方は国家資格保持者に限らずたくさんおられますよね。

多様な領域の方々との交流の中から、新たな学びや気づきが生まれ、キャリアコンサルタントとしての成長に繋がる。そんな講習を創り上げられれば理想的だと思っています。みなさまぜひお誘い合わせのうえ、お気軽にお越しください。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下のオレンジ色のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。