合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

8月25日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(岡山開催)の様子

約7分

8/25(日)に、岡山市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 相談者を取り巻く環境への理解を事例とディスカッションを通じて深める ~
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
の2本を開催いたしました。

岡山での更新講習の開催はこの日が初めてでしたので、どんな方たちとお会いできるのか、始まる前から楽しみにしていました。先月の大阪開催に続き午前と午後で異なる講習のダブルヘッダー開催という形にしたことが功を奏したのか、今回は今までよりも参加者の方が多く、しっかりと3グループを作ることができて、とても賑やかな講習でしたね。今回の講習にお越しくださったみなさまも非常にオープンで積極的なキャラクターの方が多く、ちょっとした笑いも交えながら終始楽しく学んでくださっていました。ありがとうございます。
グループ内の関係性ができあがるのが比較的早かったこともあり、今回はグループディスカッションが活発でしたね。時には私の方から「そろそろポイントをお話ししたいです」と割って入らないといけない場面もあるほどでしたが、それだけ熱心に学んでくださっていた、と解釈しています。

せっかくですので、この記事でも講習の要点を再度確認してみましょう。参加された方はぜひ、当日のテキストやメモをご覧になりながら読んでください。

午前の講習:相談者を取り巻く環境理解では、相談者を取り巻く環境を考えながら相談者の話を聴くことで、相談者が本当に困っていること・言いたいことを受け止める力が高まるということを、折に触れて何度も盛り込んでお話ししました。そして、言ったことをそのまま拾って進めるのではなく、その発言をするに至った経緯を捉えること、経緯を捉えるためには相談者の日常場面を映画のようにイメージしてあげること、など具体的なポイントもお伝えしました。

また、午後の講習:学生・若者支援については、若者・学生特有の傾向やリスクを踏まえたNG例、信頼関係構築の難しさ、若者が生きる未来の社会をキーワードとして挙げました。すぐに上下関係が出来上がってしまう怖さや、関係構築につながる言葉を考える難しさ、若者がこれから生きる社会を踏まえた面談をする必要があること、などを挙げました。

大阪開催の時と同じく、いずれも講習も「うーん…」と悩みはじめる様子が見て取れましたが、それだけ相談という業務は奥深いということですね。今回の講習参加を通じて、もう一度ご自身の相談の進め方について、しっかりと見直していただけれれば幸いです。

それでは、恒例のアンケート内容のご紹介に移ります。
今回は参加された方がたくさんいらっしゃいましたので、一部のアンケートのご紹介となりますこと、ご了承ください。

  • 表面のことばかり聞くのではなく、深い関係性について聴く必要性を改めて感じました。笑いもあり、説明もわかりやすく、あっという間に時間がたつほど興味深い講座だったため、周りの人にもぜひ受講を勧めたいです。(直筆アンケートを見る
  • 理論などを中心に学ぶことが多い中、実践に向けた講座がとても役立ちました。特に相談者への理解という点では、学びたい内容だったので受講しました。「相談者を取り巻く環境」を意識することが基本的なカウンセリングなのだと、目からウロコが落ちました。ぜひ岡山で違う講座を受けたいです。(直筆アンケートを見る
  • 大学のキャリアセンターで仕事をしているが、継続支援につながらない学生が多く、一度で結論を求められる中で、支援ができているか不安で悩んでいました。日常業務についての振り返りができ、自分に足らないもの、相談の展開のしかた、キーワードなど気付きが多くありました。(直筆アンケートを見る
  • 自分の視野の狭さを改めて認識できました。グループディスカッションが新鮮で、人によって捉え方がこんなに違うのだと気づかされました。自分の引き出しを増やしたいです。(今日の講座全体を通して)楽しく学べました!先生のキャラクターが良く出ていたと思います。堅苦しくなくて良かったです!内容はもちろん、とても充実!直筆アンケートを見る
  • 実際にどうクライアントに言葉を投げかけるのか、いろいろ考えて大変でしたがいい勉強になりました。相談者の方がどういった反応をして会話をしているのか、しっかり観察しながら対応していきたいと思います。CDAの勉強会に参加することが多かったので、新しい目線で見ることもできていい刺激にもなりました。ありがとうございます。(直筆アンケートを見る
  • 今の仕事に対する姿勢の学びになりました。得るものが多く、余分なことがないことがすごく良かったです。明日から活用できる内容です!とても役に立ちます。(講習)後半の「これからの彼らの働くの世の中」についても、話をしてあげられる(^-^) また岡山でお願いします。ありがとうございます!(直筆アンケートを見る
  • とても満足できました。関係構築の本当の意味や普段のやり取りについて、キャリアコンサルタントとして今後どのような姿勢で相談者と向き合っていけばいいのか、ということを考える機会になりました。今の若者をどう理解すれば良いか、また若者に関わらず、相談者の来所にあたっての思いを理解し、信頼関係を築ける言葉をしっかり考えて伝える、ということを考える機会になるので、ぜひ受講を勧めたいです。楽しい講座でとても勉強になり、充実した内容でした。ありがとうございました。(直筆アンケートを見る
  • 相談者に対するフラットな対応が必要不可欠とあらためて感じる機会になりました。受講中に出てくるダメなCCの関わりを日々していたと大反省です。限られた時間の中でフラットな関係を創ることを肝に銘じたいと思います。日々の業務で凝り固まりそうな目線を変えられるため、周りの人にもぜひ勧めたいです。(直筆アンケートを見る

みなさま、ご回答ありがとうございます。

初めてお会いする方ばかりの中で行なう講習はいつも緊張するのですが、「また地元で開催してほしい」というお声を聴くたびに「足を運んで良かったな」と実感します。今回の講習でのご縁を通じて、一人でも多くのキャリアコンサルタントの方が「なんとなくではなく、きちんと相談できるようになろう、もっと良い支援ができるようになろう」と感じてくださることを期待しております。アンケートの内容を読む限りでは、そんな前向きな方が多くいらっしゃったと捉えていますので、みなさまの地元で、より良いキャリアコンサルティングを広める役割を担っていただければと思います。私も、そのために必要な指導・支援は、これからも力を入れて取り組んでいきます。

さて、最後はいつものとおり、今後の予定のご紹介です。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持っていない方でも、例えばキャリアコンサルティング技能士の方や標準レベルキャリアコンサルタントの方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わっておられる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方などもご参加いただけます。より良く生きる・より良く働くための支援に関わるみなさまが、ぜひ互いに学びあう機会にしてくだされば嬉しいです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下の右側のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。