合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月7日(土)”働くこと”をテーマにした学生と社会人の座談会 開催のご報告

約5分

9/7(土)午後に、大阪・西梅田にて“働くこと”をテーマにゆるりと話す、学生と社会人のプチ座談会”と題した、学生と社会人の座談会を開催いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。

この企画は弊社代表・八阪の勤務先の学生から「社会人の方と就職について話してみたい」というリクエストをきっかけに誕生したもので昨年から取り組んでいるものです。今年度は昨年とは異なり、時間を3時間に拡大して、定員も増やして募集したのですが、おかげさまで満員御礼となりました。多くの方に関心を持っていただけて、企画者として率直に嬉しいです。ありがとうございます。

今回は事前のアンケートも踏まえて、1.社会人同士の本音トーク、2.社会人と学生の交流、3.私が務める大学でのキャリア教育実践事例、という3部構成で進めてみました。初の試みでしたので、手探りなところもありましたが、学生のみなさんにも、社会人(キャリアコンサルタント)の方にもメリットがあるような形にできたかなと思っています。終始賑やかに、時に笑いも溢れながらのイベントになりましたね。

そして、最後のキャリア教育事例紹介では、社会人の方が特に熱心に聴いてくださっていました。意図・公平・開示という3つのキーワードを元にした、他大学にはないオリジナルのキャリア教育プログラムの内容と、その成果のご紹介させていただきました。
学生の制作物の出来栄えやボリュームに驚いておられましたが、肝心なところはそこよりも、彼らにそこまで取り組んでもらうだけの”意識”をいかに持ってもらえるか、ということは強調してお伝えしたかと思います。

そして、それが無理やりではなく、「課題に取り組む方が良いんだ」と自然に思ってもらう”しくみ”を創るか、ここがポイントになります。意識づけは勝手にできるものではないですし、ただ単に褒めたり励ましたりするだけでは、一過性で終わってしまいますよね。よろしければ、ぜひみなさまの職場・学校でも、しくみ作りにチャレンジしてみてください。いずれは、複数大学での事例紹介ができればいいですね。

それでは、当日参加されたみなさんのアンケートの一部をご紹介します。

  • 今回参加して「まず、動こう」と意識が変わりました。また、自ら考えて1つずつ動けるようにつなげていこうと思います。今日はお声かけいただいてありがとうございました。(学生)
  • 今回のイベントで、いわゆる「できている子(優秀な学生)」との交流ができたため、その人の考え方や経験などをたくさん聞いて、とても参考になりました。また、社会人の方の人生観やこれからのアドバイス等もたくさんいただけたため、これからのキャリア形成にすごく役立つものを発見しました。今回の経験を十分に発揮して、後期のキャリアガイダンスの授業も全力で励みます(学生)
  • 話したいことがまとまていないとだめだなと思いました。聞きたいことはないんですけど、良い内容をうまく引き出せなかったと感じました。ですけど、楽しくフォローしてくださって、本当に助かりました。大人の人と話す機会は本当に大事なんだなと思うのと同時に、もっと大人の人と接したいと思うきっかけになりました。(学生)
  • 学生支援について学びたい、学生の声を聴きたい、他大学のキャリアセンターについて知りたい、という理由で参加しました。当日は要望に応えていただきありがとうございました。自然な形で話を聴けるので、他のキャリアコンサルタントの方にもぜひ勧めたいです。これから、学内でしくみを創りたいです。(社会人)
  • キャリアセンターでの支援の経験がなく、学生支援もほぼありませんが、若年者の支援は現場で増えつつあり、理解を深める機会にしたかったため参加しました。頑張った人に「メリット」があるような「仕掛け」。何か業務の中で活用できるのではないかと考えています。良い機会になりました。(社会人)

みなさま、ご協力いただきましてありがとうございます。
一部のアンケートのみご紹介しておりますが、実際にはもっと多くの方から「参加して良かった」という感想をいただいております。今回も、学生と社会人の双方にとって、価値のある時間を提供できたかなと思うと、嬉しさもひとしおです。またぜひ、みなさまとお会いできる機会を楽しみにしています。

さて、今回の座談会のように、わたしたち働く楽しさ研究所では、キャリアコンサルタントの支援の幅の広がり・質の向上につながる企画や、学生の良い気づき・新しい発見になるイベントを少しずつ増やしていきたいと考えております。
ご相談・ご依頼は、こちらをクリックして弊社HPのお問い合わせページからご連絡ください。

(当日の様子)※画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。一部の方はご希望によりお顔が映らないよう加工をしています。