合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月8日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(金沢開催)の様子

約6分

9/8(日)に、石川・金沢市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 相談者を取り巻く環境への理解を事例とディスカッションを通じて深める ~
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
の2本を開催いたしました。

金沢は昨年から何度か技能検定対策講座で訪れていましたので、およそ一年ぶりとなりました。更新講習としては金沢は初めてでしたので、これまでとは違う新たな出会いにも期待してお伺いいたしました。
休憩時間の時にお話を聞いてみると、北陸エリアでは割といろいろな勉強会や研修があるそうなのですが、どうしても講師が固定されがちで、メンバーも見知った仲に限られがちだそうで、この日の講習では「いつもと違うことを学べそうだ」という期待感を持っておられたようです。

今回の金沢開催分は、これまで大阪と岡山で実施した時と同様に、午前と午後のダブルヘッダー方式で2種類の講習を開催いたしました。岡山と同じく、午前・午後の連続受講の方と、午後のみの方がいらっしゃったことから半日でも一日でも受け入れられるこの形式はしばらく続けていった方が良いのかなと思っています。
また、講習中は「グループ討論がエンドレスで続くのかな?」と思うほどみなさん活発に話してくださって、講師としてはとても助かりました。ありがとうございます。

それでは、ここで少し当日の学びを振り返りたいと思います。

相談者の環境を考える午前の講習では、自分の興味関心が優先されていないか、環境を分析的に見ることに終始してその中にいるCLの気持ちを置き去りにしていないか、などの留意点をお伝えしましたね。

また、午後の学生・若者支援の講習では、相談とは簡単にできるものではなく、たった一言を考えるだけでも難しいこと、そして、これから彼らが生きる未来の社会のためにCCとしてできることは何か、それわを具体的に語れるか、このあたりをお話ししたかと思います。

今回学んだことは、学びっぱなしにせず、ぜひご自身の業務に積極的に取り入れていってください。
私たちキャリアコンサルタントは、答えのない世界で支援をしなければいけない立場ですから、「これでいい・今のままで大丈夫」と思わず、常に進歩・成長をしていきたいものですね。

では、恒例の参加者アンケートのご紹介に移りましょう。
今回も参加された方がたくさんいらっしゃいましたので、一部のアンケートのみのご紹介となりますこと、ご了承ください。

  • 環境を考えることは相談者に対して支援のアプローチが増えるばかりでなく、本人が環境から何か制約や影響を受けているかを考えることが重要だと気づきました。本人が話したいことを聴いていくこと、CCが聞きたい質問を投げてはいけないと思いました。事例を通して学べるため、頭にすーっと入ってきます(ので、他の方にもぜひ勧めたいです)
    直筆アンケートを見る
  • テーマが仕事に直結すると考えたため参加しようと思いました。事例を交えた自分のウィークポイント(強化したい点)に焦点が当たる講習であったことで、とても満足しています。
    直筆アンケートを見る
  • (相談者を取り巻く環境理解という)テーマが面白そうだったので参加しました。他にはない切り口のアプローチが良かったです。楽しく学べました。
    直筆アンケートを見る
  • 支援対象(若年者)への対応について、考えを新たにすることができました。目先の仕事だけではなく、自分自身への問いかけになり、とても役に立つ内容でした。明日から気持ちを新たに仕事につけそうですが、やはり自分の力不足は…2回の講習だけでは足りないです。
    直筆アンケートを見る
  • とても満足できました。実際に学生がどのように面談やCCを捉えているかを深く考えることができました。(CLが)なぜその行動をとったのか、についても本人視点で考えて話をしたいと思ったので、仕事でもとても役に立ちます
    今、20歳・学生・社会人になった(ばかりの)人が、この先の職業人生の中での世の中の変化を考えることで、今と違った能力、従来から言われている能力の両方が必要であることが実感できました。
    直筆アンケートを見る)
  • 明日からの学生との関わりで意識したい点が増えたことにとても満足しています。3時間とても内容が濃く、あっという間・実務に役立つ内容だと感じましたので、他の方にもぜひ勧めたいです。
    雰囲気も堅すぎず柔らかく話しやすく、先生のお話を伺っていると確かに「わかってもらえる」と安心感を覚えました。私も明日からの支援業務で学生に安心感を持ってもらえる一言を大事にしたいと思います。
    直筆アンケートを見る

みなさま、ご回答ありがとうございます。

ものすごく熱心に書いてくださった方もたくさんいて、良い刺激・良い学びをしてくださったのだなと改めて実感しました。ありがとうございます。これからも、キャリアコンサルタントとして働くみなさんが、より質の高い支援をできるようになる手助けを頑張っていきたいと思います。また春には金沢まで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、最後はいつものとおり、今後の予定のご紹介です。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持っていない方でも、例えばキャリアコンサルティング技能士の方や標準レベルキャリアコンサルタントの方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わっておられる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方などもご参加いただけます。より良く生きる・より良く働くための支援に関わるみなさまが、ぜひ互いに学びあう機会にしてくだされば嬉しいです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下の右側のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部の方はお顔が見えないように加工等をしています。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。