合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月15日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(神戸開催)の様子

約5分

9/15(日)に、神戸市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
~ 相談者の思考転換につながる質問力アップトレーニング ~
の2本を開催いたしました。

この日の関西は季節外れの猛暑で、神戸の山側にある会場までお越しいただくには厳しい気候でしたね。大汗をかいて来られた方もいらっしゃったかと思います。大変な思いをされながらもご参加いただきましてありがとうございます。

この日は、9/1の福岡開催と同様に、午前は「学生・若者支援」の講習を、午後は「質問力アップ」の講習をダブルヘッダーで開催いたしました。質問力アップは前回の福岡開催で課題になっていた実践部分での手詰まり感を解消すべく、小道具として昔懐かしの”お手玉”を使いながら進めさせていただきました。今回はこれが功を奏したようで、みなさん笑顔もありながら楽しんで質問を考えるワークに取り組んでくださっていましたね。
せっかく連休のさなかにお越しいただいたのですから、少しでも良いイメージをもって、来た意味があったと感じていただきたかったので、みなさまの様子を見てホッとしています。一方で、一番最後のディスカッションは、まだ少し「難しい」という方がいらっしゃったので、これから改良を進めたいと思います。

それでは、午前・午後それぞれ講習でお伝えしたポイントを振り返りましょう。

午前の講習:学生・若者支援では、学生との相談がいかに上下関係ができやすいかを最初にお話しして、なぜ彼らは下へ下へと潜っていくのか、彼らが今までいた「教育」という世界の特性を理解することが必要だとお伝えしました。そして、学生・若者支援に携わりたいというキャリアコンサルタントはたくさんいても、実際にはたった一言を考えるだけでも苦労するもので、簡単に「なんでも相談して」と言えるものではないということを体感していただきました。

午後の講習:質問力アップについては、キャリアコンサルタントが情報や状況を知らないと不安だから、という自己の都合を優先して質問しないことが最初・最大のポイントであるとお話ししました。そして、質問を創るためのワークでは、いきなり綺麗な言葉を生み出すのは難しくても、問題を発見し、その問題に対してぶつける言葉を考える、この段階まではできていましたね。そこまで到達できれば、あとは言葉を編集するトレーニングです。借り物のフレーズを使うだけでは、ご自身の質問”力”は上がらないので、このトレーニングは今日から・毎日取り組んでください。

今回の講習で学んだことを整理しながら、これからのみなさんのキャリアコンサルティング業務の質を上げるために、ご自身の心構えと技術のレベルもう一度見直して課題を探してみてください。

それでは、恒例のアンケート内容のご紹介に移ります。
ご紹介できるのは一部のアンケートのみとなりますが、ぜひ参考にしてください。

  • 仕事柄、若者支援や面談の機会があり、より自分のスキルや知識を高めたいと思い参加しました。内容はとても充実しており、知りたいことが学べました。もっと時間があれば、みなさんとディスカッションが深められたと感じました。
    直筆アンケートを見る
  • キャリアコンサルタントとしての役割を考えることができたので、とても満足できました。上下関係は学生だけに関わらずもしかしたら作ってしまうかもしれないものなので、上下関係を作らないことを考えて業務をしようと心掛けることができるため、非常に役に立つ内容でした。
    直筆アンケートを見る
  • 事例の深い検討をできたことで、とても満足しています。ますます訓練が必要と実感しました。わかっているつもりが、実際わかっていなかったところが多かったです。今までに無かった講習内容で、非常に即戦的な思考につながると思いました。
    直筆アンケートを見る
  • 日頃の仕事柄、質問が必要・重要な場面があり、ぜひ基本的なことから学びたいと考えて参加しました。まだまだ自分の知識やスキルが不足していると実感でき、「質問」について深く考える良い機会になりました。もう少し時間があればなぁ、と感じました。引き続き学んでいき、実践につなげていければと思っています。
    直筆アンケートを見る

みなさま、ご回答ありがとうございます。

お時間が足りなかった、というお声があり、私としてもどうしても終了せざるを得ず残念な部分はありましたが、それでも積極的に・前向きに学んでくださって、ありがとうございます。ぜひ相談の現場で、今日学んだことを活かしてくださいね。

さて、最後はいつものとおり、今後の予定のご紹介です。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持っていない方でも、例えばキャリアコンサルティング技能士の方や標準レベルキャリアコンサルタントの方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わっておられる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方などもご参加いただけます。より良く生きる・より良く働くための支援に関わるみなさまが、ぜひ互いに学びあう機会にしてくだされば嬉しいです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下の右側のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部、参加者の方のご希望により加工を加えております。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。