合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月21日(土)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(熊本開催)の様子

約5分

9/21(土)に、熊本市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
を開催いたしました。

今回の熊本と、翌日の鹿児島は、この8・9月の出張講座シリーズの中でも特に楽しみにしていました。個人的にも熊本は初めて訪れる土地で、会社としても初めての講習開催でしたので、どんな方とお会いできるのか、どんなお話が聞けるのか、ワクワクしながら現地に向かったことを覚えています。
また、この日は台風が迫っていたこともあり、「嵐を呼ぶ講習になるのかもしれない」と、ドキドキ感も混じっていたように思います。

今回の更新講習は、少人数での開催になりましたので、できるだけ対話形式を重視し、みなさまの様子を見ながらワークの時間も調整して進めてまいりました。みなさまとても積極的な方ばかりで、大きな笑い声が何度も起きるほど、人数の少なさを感じさせない明るい講習にすることができました。
時折、事例を交えながらお伝えした要点についても、まっすぐ素直に受け止めて、それをそのまま持って真剣にワークやディスカッションに挑んでくださったので、見ていて「きっとこんなキャリアコンサルタントの方が増えたら、もっと相談者のためになるだろうな」と実感するシーンが多かったです。

今回の講習でも、これまでの各都市で開催した時と同じく、まずは学生・若者ならではの傾向を座学で学んでいただきました。フラットな関係をもとにした面談と、上下関係をもとにした面談の違いの場面では、何度も大きくうなずくシーンがありましたね。そのときには、キャリアコンサルタントの品質の担保、というお話をしたかと思います。

そして、講習の後半部分のグループワークやディスカッションは、これまで開催してきた講習での参加者のみなさまの様子を踏まえ、ヒントもお出ししつつ、また難しいテーマには私から講評も加えつつ、きちんと理解・納得できるようにサポートさせていただきました。
大事なことは、「若者にどんな力が必要か」を話し合っただけで満足せず、それを伸ばすためにキャリアコンサルタントとして自分は何をするのか、自分に焦点を当てて、自分の課題として捉えることとお伝えしました。これから相談者と関わるありとあらゆる場面で、この自分事として考えるを徹底してください。そうすれば、キャリア支援のプロフェッショナルとしての成長につながるはずですよ。

ここからは、今回の講習に参加された方のアンケートをご紹介いたします。温かいメッセージもたくさんいただきましたので、ぜひご覧ください。

  • リラックスできる声かけがあり、講師ご自身の現場体験の事例の話もいろいろ聞けたので参考になり、とても満足できました。若者の将来の社会環境に関する話など、視点を広げて支援に関わることができ、実務でとても役に立つ内容でした。熊本でスキルアップできる機会を共有したいので、周りの方にも受講を勧めたいです。
    直筆アンケートを見る
  • 試験に合格したので、実務に向けて動き出したくて参加しました。相手のことを考えるということが深く理解できました。相手の日常を想定する・言葉を選ぶ、ということをしっかりと実践しようと思いました。
    直筆アンケートを見る
  • 単に知識や理論を使用するといったものではなく、どのような心がけで学生(クライアント)と接すれば良いかといった、基本的な事項を学ぶことができ、充実したものとなった。今後、自分のスキルを向上させるためにも、今回のような学生支援の実際の例などを扱う講習があったらいいと思う。
    直筆アンケートを見る
  • 本日はありがとうございます。とても楽しく勉強させていただき、良かったです。実際、窓口業務をする中で、相談者の立場に立ってという基本に沿って「共感する」を再度確認できたので、とても役に立つ内容でした。ブラッシュアップをして自分の中でもっともっと高めたいとう気持ちになれたので、人にも勧めたいです
    直筆アンケートを見る

たくさんのメッセージをいただき、ありがとうございます。
今回の講習を通じて、新しい気づきを得るとともに、「まだまだ学ばなければ」ということも実感されていますね。その「学ぶ意欲」こそが私たちキャリアコンサルタントの品質向上のもとですから、ぜひ今日感じたことを大事になさってください。

最後に、今後の更新講習の予定をご紹介して、終わりにいたします。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、弊社の講習は国家資格キャリアコンサルタントをお持ちでなくてもご参加いただけます。
例えば国家資格は持ってなくても、キャリアコンサルティング技能士や標準レベルキャリアコンサルタントの資格はある方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方など、キャリア支援に携わる方は国家資格保持者に限らずたくさんおられるはずです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下のオレンジ色のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。参加された方のご希望により、一部お顔が映らないよう加工をしております。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。