合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月22日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(鹿児島開催)の様子

約6分

9/22(日)に、鹿児島市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 相談者を取り巻く環境への理解を事例とディスカッションを通じて深める ~
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
の2本を開催いたしました。

8・9月の出張開催講座シリーズで訪れている各都市の中でも、関西から一番遠くまで来たのが今回の鹿児島でした。
連休の真ん中で新幹線が取れなかったことに加え、台風も迫っていたので、開催前日まで「果たして本当に開催できるのか」とハラハラしていました。お申し込みをされた方にとっても、開始前からご心配されたことと思います。
ただ、鹿児島での更新講習はなかなか開催されないとの声をいただいていたので、なんとかこうして形にできて良かったです。

今回は元々、午後の「学生・若者支援」の講習のみを予定していたのですが、鹿児島開催がなかなか無いというお困りの声をいただいたことと、午後の講習にたくさんの方がお申し込みされていたことを踏まえ、急遽厚生労働省に追加申請を出して、午前に「相談者を取り巻く環境理解」をテーマにした講習を開催することで、最大6時間学んでいただけるダブルヘッダー開催といたしました。今後は他の都市でも、同じようなご希望をいただくことが増えるかもしれませんね。

では、ここからは当日学んでいただいた内容を振り返ってみたいと思います。

相談者の環境を考える午前の講習では、環境を捉えることで面談を進めるうえでの着眼点が何倍にも増えることや、相談者を取り巻く環境の現状と変化後の両方を頭に入れながら考えると、相談者の悩みがわかりやすくなるなどを要点としてお伝えしました。

また、午後の学生・若者支援の講習では、今時の若者の考え方や行動について「彼らがおかしい」と原因を相手に求めるのではなく、なぜそんな判断をするのか、まずCCが彼らのルール・彼らの生きてきた経緯やその社会を理解すること、そして、安心感を持ってもらうための一言を考えるワークでは、相談中に言ったこと拾うことに終始せず、彼らが生活する日々の中で抱える悩みや不安を察して汲み取る必要性についてお話ししました。最後のワークではかなり難しいテーマを扱いましたが、この内容は私たちキャリアコンサルタントの存在価値に関わることですので、ここは常に考え続けていただきたいです。

今回学んだことは、その場限りにせず、ご自身の業務に活かしていってください。講習の最中に何度もお伝えしましたが、弊社の講習は「学ぶこと」ではなく「使ってみて面談業務の技量向上につなげること」を目的にしています。最後は、みなさんが現場で使っていただいてナンボですので、よろしくお願いしますね。

それでは、ここからは参加者アンケートのご紹介に移ります。
今回も参加された方がたくさんいらっしゃいましたので、一部のアンケートのみのご紹介となりますこと、ご了承ください。

  • 事例検討の内容がとてもわかりやすかった。関係性の太さ・細さなどは実際の業務で応用できると思ったから(とても満足できた)。相談者の背景をはじめからイメージしていることが、相談に効果的であると思ったから、業務でもとても役に立つ内容でした。
    直筆アンケートを見る
  • 解説・補足説明などわかりやすい内容であった。また、作業シートが今後の仕事にも活用できるので(とても満足できた)。充実した内容でわかりやすく、3時間とコンパクトで参加しやすいので、周りの人にも受講を勧めたいです。
    直筆アンケートを見る
  • 講習の内容と、地元での更新講習の機会が少ないので参加しようと思いました。先生のわかりやすい講義内容と、少人数のためアットホームに感じてあっという間の3時間でした。内容は、今後の業務の中で活かせるように、また活かせることを本日教えていただいたと思います。鹿児島での講習、是非お願いします。
    直筆アンケートを見る
  • 毎回、大満足です。八阪先生の指導者としての人間性の素晴らしさに脱帽です。鹿児島で受講できたこと、大変嬉しく思います。受講生の中でも就いている職種によって、問題の捉え方が違うことに気づかされました。ハローワークの考え方になっている自分に気づきました。これからも安心感を生む言葉を相談者にかけてあげられるCCになれるように、努力していきたいと思います。遠い鹿児島まで来ていただき、どうもありがとうございました!!
    直筆アンケートを見る
  • 普段考えないことを真剣に考えて、別な視点に気づけたのでとても満足できました。若者の心境や、将来の不確実性に視点を持つことができそうで、今後のキャリアコンサルティングにとても役に立つ内容でした。
    直筆アンケートを見る
  • 現在、高年齢者の支援を行なっていて、講習は「若年者支援」であるが、自分の窓口業務においても参考になると思ったから参加しました。相談を繰り返していると、固定観念で相談していることが多いのではと気づきました。ありのままを受け止めるようにしていきたいです。
    直筆アンケートを見る

みなさま、ご回答ありがとうございます。

多くの方にお越しいただいたので、どこまでお一人お一人に伝わっているかなと心配もしていましたが、ご自身の業務につながる発見があったことが、このアンケートから伝わってきました。ありがとうございます。これだけたくさんの方にお越しいただけるなら、ぜひまた鹿児島に来たいと思っていますので、その時にはよろしくお願いしますね。

さて、最後はいつものとおり、今後の予定のご紹介です。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持っていない方でも、例えばキャリアコンサルティング技能士の方や標準レベルキャリアコンサルタントの方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わっておられる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方などもご参加いただけます。より良く生きる・より良く働くための支援に関わるみなさまが、ぜひ互いに学びあう機会にしてくだされば嬉しいです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下の右側のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部の方はお顔が見えないように加工等をしています。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。