合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

9月28日(土)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(名古屋開催)の様子

約6分

9/28(土)に、名古屋市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 相談者を取り巻く環境への理解を事例とディスカッションを通じて深める ~
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
の2本を開催いたしました。

今回の名古屋開催は、8月からおよそ2か月にわたって続いた出張講座シリーズの最終回となりました。告知期間が長く確保できたこともあり、早い段階からお申込みをいただいた方や、遠方から新幹線でいらした方もいて、期待の高さを実感しながらお話させていただきました。
当日、同じ施設で開催されていた別イベントの件で、たくさんの方がいらっしゃって賑やかでしたが、今回参加された方もそれに負けないくらい活発に交流して、楽しんで学んでおられましたね。ダブルヘッダー開催でしたが、午後の講習の最後のディスカッションまでしっかり臨んでくださっていて、講師を務めた私としてもやりがいを感じられた一日でした。

せっかくですので、この記事でも当日お伝えしたことを少し振り返ってみましょう。
参加された方は復習に、そうでない方は今後の講習お申込みのきっかけに、活用いただけると嬉しいです。

午前の講習では、相談者を取り巻く環境を考えることの意味・効果・方法などをお伝えしました。ポイントとなるのは、相談者本人だけ・相談者が言ったことだけを捉えるのではなく、相談者の周囲にどんな人・組織がいるか、相談者の周囲の環境まで捉えることで、面談時の着眼点が何倍にも増えるということでした。また、最後のグループ討論の場面では、相談者を取り巻く環境を現状と未来の両方を頭に入れて、その変化を考えてみると相談者の悩みが見えてくることもお伝えしました。

午後の学生・若者支援の講習では、すぐに上下関係ができてしまう学生・若者ならではの危うさであったり、安心感を生むための最初の一言を考えるワークでは信頼関係の構築は簡単にできることではないということを実感していただきました。そして、毎回参加者の方が頭を悩ませる最後のグループワークは、非常に難しいテーマなのですが私たちキャリアコンサルタントが価値を提供できているのかを問うものですので、ここは絶対い「できたつもり」「私は大丈夫」と過信せず、常に考え続けていただきたいなと思っています。

そして、講習のさなかにも繰り返しお伝えしましたが、学んだことは使わないと意味がありません。学びっぱなしにせず、実際に相談現場で使って、試行錯誤をしながら自分のものにして、面談業務の技量向上につなげることようにしてくださいね。

では、この後は参加された方々の感想をご紹介します。
今回も参加された方がたくさんいらっしゃいましたので、一部のアンケートのみのご紹介となりますこと、ご了承ください。

  • 職場にいただいたチラシの閲覧で知り、実務に活かせる内容だと思ったことと、4回構成で段階を追って深められると思ったので参加しました。キャリアコンサルタントとしての心構え、クライアントとの関わりが、自身が実践・考えていることよりはるかに深く、非常に勉強になりました。正直、こういうセミナーでは机上の空論的なものが多いと感じていますが、実例に基づき、リアルで直接活かすイメージがわくものでした。
    直筆アンケートを見る
  • 環境理解に対して理解が深まったのでとても満足できました。先生の事例がわかりやすいです。企業領域でも個人支援に活かせると思いました。サポステでの仕事でも環境理解が重要だから、周りの人にもぜひ受講を勧めたいです。
    直筆アンケートを見る
  • 相談者を理解する手段を新たに学習することができました。相談者を取り巻く環境を理解することで視野が広がると思うので、キャリアコンサルティング業務に従事するうえでとても役に立つ内容でした。
    直筆アンケートを見る
  • 今の自分の支援が果たして学生(相談者)の役に立ったのか、将来の力になっているのか、少し自信を無くしていたこともあり、参加しました。これまで学生の支援を行なう中で、理解を深めてもらうことなど相談者の満足につながらない支援があるのでは、と自身の力不足を感じたため、とても満足できました。普段の面談(仕事)の中で知らずにやっていること、キャリアコンサルタントとしての在り方などを改めて感じ、さらなる面談技術の向上、そして更新していく必要性を大きく感じました。ありがとうございました。
    直筆アンケートを見る
  • 日頃の業務の中で、キャリアコンサルタントとして大切にしなければいけない姿勢を気づかせていただけたので、とても満足できました。受講の途中で、何度か泣きそうになりました。自身のふがいなさ、先生のクライアントへの深い関わりを学んで、少しでも私自身が変われたら成長できたら学生にも何かプラスになるのではないかと思っています。
    直筆アンケートを見る
  • 難しさにたくさんぶつからせていただきました。何をどう考え、何ができるようにならないといけないのか、明確な根拠のもと、たくさん課題を持ち帰らせてもらえますので、とても満足できました。何でも学んでいかないと、と午前から気持ちが変わりました。領域外のことも知ってはじめて自分の領域でより良いコンサルティングができると思いました。こんなふうに真剣に向き合う時間を持つことで、考え方・捉え方は大きく変わっていくし、またキャリアコンサルタントとしてそうあるべきだと思えましたので、周りの人にもぜひ受講を勧めたいです。
    直筆アンケートを見る

みなさま、ご回答ありがとうございます。

講習時間を終えても熱心にアンケートに回答してくださった方がたくさんおられて、お話しした側としても、それだけでもありがたかったです。こうして改めて読んでみると、キャリアコンサルタントとして成長するために、まだまだ自分には課題があるんだ・それをクリアしていきたいんだ、という強い向上心を感じ取ることができますね。私も、キャリアコンサルタントとはそうあるべきと思っています。これからも、更新講習に限らず、さまざまな場面でみなさまの成長意欲を支えていけるよう、頑張っていきたいと思います。みなさまから、そうした活力をいただけたことに、感謝しています。

さて、最後はいつものとおり、今後の予定のご紹介です。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、国家資格キャリアコンサルタントの資格を持っていない方でも、例えばキャリアコンサルティング技能士の方や標準レベルキャリアコンサルタントの方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わっておられる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方などもご参加いただけます。より良く生きる・より良く働くための支援に関わるみなさまが、ぜひ互いに学びあう機会にしてくだされば嬉しいです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下の右側のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。