合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

12月21日(土)・22日(日)1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約5分

12/21(土)および22日(日)の午前に、大阪・心斎橋にて、
「1級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」
を開催いたしました。

今回は土曜日・日曜日と連続での開催になりましたので、1つの記事にまとめさせていただきましたが、それぞれ4~5名ずつの方にご参加いただきました。論述試験も先週に終わって、いよいよ面接対策に本腰を入れられる方が増えてきたのかな、と感じています。講座開始までのみなさまのお話を伺っていても、2時間の論述試験の大変さであったり、試験会場で起きたことの情報交換だったり、「試験の話」が中心になっていた点が印象的でした。あと1か月半ほど、頑張っていきましょうね。

今回は土曜・日曜いずれもロールプレイにチャレンジしていただきました。また、それに加えて個別の質疑応答や1級技能検定のポイント・指導とは何をすべきか等の座学も交えて、初めて挑戦される方からリピーターの方まで、幅広く学習ニーズを網羅できるような形で講座を進めていきました。受講の様子を見ていると、私からのコメント・指導内容はもちろんのこと、参加者どうしの上手なところや課題点の共有をするなど、相互の学びがたくさん起きていましたね。その点も、さすがに1級を目指される方の学びの姿勢は違うな、と感じ入っていました。ぜひ、ご自身の力にしていただければ嬉しいです。

この2日間で特に強調してお伝えしたことは、指導者から事例相談者向けでも、事例相談者から相談者向けでも、その関わりにどんな”効果”があるのかやってみたらどうなると思っていたのかという”見通し”の2点でしたね。
指導を受けにくる事例相談者はキャリアコンサルティング歴が浅いこともあり、なんとなくやってみた・自分ではそれでいいと思ったなど、その場の応答が精いっぱいということが多々あります。そんなときに、根拠や方針を持って支援をすることの大事さをわかってもらう必要があるのですが、そのためには指導者が事例相談者と関わっているまさにその瞬間に、自分の指導の何がどんな効果をもたらすのかわかっていないと、説得力もありませんよね。
事例相談者の気付きや成長を促すために、まずは指導者(=受検者)自身が自分のかかわり方をよく理解したうえで指導に携わることようにしていきしょうね。

それでは、今回の講習にご参加いただいた方のアンケート内容をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

  • 普段キャリアコンサルティングをする機会が無いので、とても勉強になります。目の前の相談者に寄り添うという原点の大切さにいつも気づかされます。各事例の見立ても本番に活かせそうです。ありがとうございました。
  • 1級の学びから普段の自分の相談の振り返りに当てはめてみたい、と感じるところが多くありました。何かを持って帰ってもらっただろうか?相談者さんにとってどうだったのかではなく自分にとって…ではなかったか?など、考えさせられました。早くレベルに追いつけるよう、学びを進めていきたいと感じています。
  • ロールプレイを通して、自分の相談スタイルや課題がいろいろと見えてきました。相談(事例指導)のゴールが見えると、SVからCCへの問いかけを焦る傾向があるので、そこは気を付けたいと思いました。
  • とても満足できました。まだまだ実力不足で、でもみなさんのSVや先生の解説に目からウロコでした。CCの視点や進め方は、1級対策というのみでなく日々の業務に役立つと思いました。「どんなことをしたいか?」と聞いてくださって進めていただけたのはとても良かったです。
  • 2日続けてオブザーブ(見学)させていただき、”実技ってこう進めるんだ”と感じることができました。ロールプレイデビューがいつできるか…と思っていましたが、やってみることは大事だと思いました。

アンケートへのご協力、ありがとうございます。
試験だけでなく、現実の指導場面でも活かせるような学びを提供することは、私自身の大きなテーマの1つですので、その点が伝わっていた様子がわかって、読んでいてとても嬉しかったです。指導を通じて、ご自身の面談そのものを振り返ることも、確かによくあります。教える側が一番成長する、とは本当に良く言ったものですが、指導者を目指す今のチャレンジが、参加されたみなさん自身の成長になっていくことを、これからもぜひ実感していってほしいですね。またぜひお越しください。ありがとうございます。

さて、ここからは今後の講座開催スケジュールについてのお知らせです。

弊社では、この10月から2月上旬まで、大阪市内にて1級面接指導編講座の開催を予定しております。早い段階からお申込みいただいている方も多く、特に試験直前の開催日は早くもお席が埋まり始めています。次回は年明け以降となりますが、一部ではまだ空席のある日程もございますので、参加をご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みください

なお、今後の開催日程・参加申込は、こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みいただけますので、どうぞご利用ください。
みなさまとお会いできることを、楽しみにしています。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。