合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

3月1日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(香川開催)の様子

約5分

3/1(日)に、香川県・宇多津町内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ キャリアコンサルタントのプロとしてのあり方を倫理綱領とディスカッションを通じて学ぶ ~
~ 相談者の思考転換につながる質問力アップトレーニング ~
の2本を開催いたしました。

香川県での更新講習は昨年夏以来になりますが、この日は高松ではなく、県西部の宇多津町というところにお伺いしての講習開催となりました。キャリアコンサルタントwebサイトに掲載されている更新講習一覧表でも全国で唯一、市ではなく町で開催される講習として載せられていましたので、ひときわ目立っていたようです。もちろん、宇多津に訪れるのは私も初めてでしたが、この日は関西に直帰でしたので、次回はお隣の丸亀と一緒に街歩きも楽しんでみたいなと思います。

今回は参加者の方がたくさんいらっしゃいましたので、終始賑やかに和気あいあいとした雰囲気で講習を進めることができました。人数の多さや参加された方の明るさ任せにせず、できる限りグループごとのフィードバックやコメントなどにも時間を取るようにして、グループワークやゲームに私自身も混ぜてもらいながら、受講しやすい環境づくりは心掛けて進めてまいりました。
この記事の最後の方に当日のお写真を載せていますが、その表情を見ていただければ、どんな様子だったかは伝わるのではないでしょうか。ぬいぐるみたちの出番もたくさんありましたね。

当日の講習でお伝えした要点は、これまでの他都市での開催と同様ですが、「キャリアコンサルタントの倫理」では、倫理綱領を利用して、新人からベテランまで同じ視点で事例を見ることの大事さを重点的にお話いたしました。経験や年齢が幅を利かせるヘンな指導が幅を利かせていると、いつまで経っても良いキャリアコンサルタントが増えないし、この業界も良くならない、ということを学んでいただきました。そして、形のないサービスを扱うキャリアコンサルタントだからこそ、「品質管理」をすることの重要性と、それをヤマ勘でやらないことも繰り返しお話させていただきました。
「質問力アップ」の講習では、質問は誰のためにするのかという原点から立ち返ってもらいました。最初の個人ワークの時点でハッとした方も多かったようですね。質問力というと、ついつい自分がどう訊くか、に視点が寄りがちだったのではないでしょうか?この講習を受講された方は、自分がどう訊くかよりもいかに相談者第一の視点で質問を創れるかの方が大事だということを、みっちり3時間かけて学んでいただきました。

午前も午後も、「より良いキャリアコンサルタントであるために」という点に徹底して焦点を当てた講習ですので、参加された方のレベルアップにお役に立てたかなと思っています。

それでは、今回の講習に参加された方の生の声をご紹介いたします。
今回もたくさんの嬉しいメッセージをいただきましたので、ぜひご覧ください。

  • キャリアコンサルタントの基本姿勢に立ち返ることの大切さに気付きました。半日でしたが、楽しい研修時間でした。ありがとうございました。
    直筆アンケートを見る
  • 毎日面談を実施しているなかで、クライアントに寄り添った(意に沿った)質問をすることで、お互いの理解が深まるスピードが上がる(ことがわかりました)。同じスタイルの質問をしているコンサルタントが多いため、レベルの向上が必要だと思います。周りの方にもぜひ勧めたいです。
    直筆アンケートを見る
  • 情報収集の質問が多かったが、その質問が必要ないことに気づけて、相談者のための質問・思考転換のための質問を考えることで、自分で訓練できることがわかったので、とても満足できました。これまでの講習の中で、1番自分のために役立つ講習でした。ありがとうございました。
    直筆アンケートを見る
  • 自分の思考の幅の狭さを思い知りました。質問するときに、そこに意味があるかと考えるようになるから、実務でもとても役に立ちます。あっという間の3時間でした。今後、自分のスキルを向上させるために、発想の転換・自分の気付きができる、まさに今日のような講座を受けたいです
    直筆アンケートを見る

アンケートへのご回答、ありがとうございます。気付きや驚きの多い時間になったようで、お休みの日にわざわざ足を運んでくださったことへの価値の提供ができたみたいですね。こうして受講された方の生の声でいただける感想は、登壇する私にとっても大きなモチベーションになるのでありがたい限りです。また8月に香川に参りますので、今回参加された方にも、新たにお越しになる方にも、お会いできることを楽しみにしています。ありがとうございました。

最後に、今後の更新講習の予定をご紹介して、終わりにいたします。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、弊社の講習は国家資格キャリアコンサルタントをお持ちでなくてもご参加いただけます。
例えば国家資格は持ってなくても、キャリアコンサルティング技能士や標準レベルキャリアコンサルタントの資格はある方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方など、キャリア支援に携わる方は国家資格保持者に限らずたくさんおられるはずです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下のオレンジ色のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。参加された方のご希望により、一部お顔が映らないよう加工をしております。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。