合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

3月15日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(広島開催)の様子

約5分

3/15(日)に、広島市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 面談中にキャリアコンサルタントが迷った時の拠り所と倫理 ~
~ 相談者の思考転換につながる質問力アップトレーニング ~
の2本を開催いたしました。

この日は久しぶりの広島での講習になりました。観光客がすっかり減って広島駅もずいぶん静かな雰囲気でしたね。前日の岡山に引き続き、少人数での開催となりましたが、当初は開催自体も危ぶまれていただけでに、こうして無事に午前・午後とも実施できてホッとしました。他県からわざわざ足を運んでくださった方もいらっしゃいまして、本当にありがとうございました。

この広島講習も昨日の岡山同様に、午前に「キャリアコンサルタントの倫理」、午後に「質問力アップ」のダブルヘッダーで開催いたしました。どちらの講習も座学パートでは要点を絞り込んで、実践パートでは現場で活用できる技術や考え方が身に着くように、できる限り双方向の学習になるように心がけてまいりました。
特に午後の「質問力アップ」は、ワークで難しいと感じされる方がやや多かったようですので、今実践しているワークとキャリアコンサルティング場面との関連性を、今まで以上に丁寧に繰り返しお話しさせていただきました。

ここからは、講習の内容を簡単に振り返りますので、参加された方は当日のテキストやノートを見ながら復習にご活用ください。そうでない方は、この内容をきっかけに弊社の講習に関心を持っていただけるとありがたいです。

今回の講習では、午前・午後ともに共通して「相談者第一」がキーワードとなりました。午前中に開催した「キャリアコンサルタントの倫理」では、キャリアコンサルタントに求められることとして品質管理の重要性をお伝えしました。そして、後半の事例検討では、挙げられた事例の悪いところの修正ばかり考えるのではなく、できているところに焦点を当てる意味について学んでいただきました。より良いキャリアコンサルタントを増やすためには、ダメ出しばかりではいけないということでしたよね。

そして、午後の「質問力アップ」の講習では、情報収集の質問のリスクにまずは気づいていただき、相談者を第一にした質問をするために「相手側の視点でものを見る」ことについての練習に時間を割いたかと思います。ここでやや苦労する方が多かったですね。講習の最中に繰り返しお伝えしましたが、相手はどう感じているのか、どう見えているのかを考え抜くこと、あたかもその景色や場面を自分も同じように受け止めることから始めてみてください。ああいえばこうなる、次はこうする、などの「展開」ばかり考えていると、その間に相談者はどんどん置き去りになっていきますので、気を付けてくださいね。

それでは、ここからは講習にご参加いただいた方のアンケートをご紹介いたします。
初めて参加された方からも、温かいメッセージをいただいていますので、ぜひご覧ください。

  • キャリアコンサルタントの質を高めるという視点が良かったです。少人数のため良い意見交換ができました。新しい考え方・今後を踏まえた研修内容で周りの人にもぜひお勧めしたいです。
    直筆アンケートを見る
  • 面談を重ねるにつれて不安が募り、相談者と相対する際の基本指針がないことに気づいたため、この講習に参加しようと思いました。相談業務のよりどころのヒントが見つかった気がします。少人数でお互いを理解しながら、先生のコメントもあってじっくり取り組めました。
    直筆アンケートを見る
  • 同講座に参加した知人から興味深い講座だったと聞き、自分も質問力について改めて見つめたいと思ったため参加しようと思いました。相談者主体という点について再認識できたから、とても満足できました。相手が聞いてほしくないことを結構聞いているかな、と反省です。
    直筆アンケートを見る
  • 言葉の大切さを体験できました。明日から使えるフレーズ・体験ができました。頭は使いましたが、自分の不足部分が良く分かり、とてもためになりました
    直筆アンケートを見る

アンケートへのご回答、ありがとうございます。ご自身の課題点が見えた方、収穫があった方などさまざまな感想をいただきました。キャリアコンサルタントの品質、という弊社のこだわりポイントも伝わったことがわかって、率直に嬉しく思います。ワーク実施にあたっての私の方の工夫・改善も、引き続き進めてまいります。また広島での講習は夏に開催を予定していますので、その時にお会いできることを楽しみにしています。

それでは最後に、今後の更新講習の予定をご紹介して、終わりにいたします。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、弊社の講習は国家資格キャリアコンサルタントをお持ちでなくてもご参加いただけます。
例えば国家資格は持ってなくても、キャリアコンサルティング技能士や標準レベルキャリアコンサルタントの資格はある方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方など、キャリア支援に携わる方は国家資格保持者に限らずたくさんおられるはずです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下のオレンジ色のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部お顔が映らないよう加工をしております。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。