合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

3月20日(祝)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(名古屋開催)の様子

約5分

3/20(祝)に、名古屋市内にて、
「国家資格キャリアコンサルタント更新講習」
~ 相談者の思考転換につながる質問力アップトレーニング ~
を開催いたしました。

約1か月ぶりの名古屋での更新講習でしたが、この日は午後のみ半日講習となりました。元々は午前・午後とダブルヘッダーを予定していましたので、少し寂しい気持ちもあったのは本音ですが、それでもせっかくお休みの日に足を運んでくださったみなさんのため、午後の講習では精いっぱいみなさまのお役に立つ学びを提供させていただきました。

お集まりいただいたみなさまの中には、お知り合いの方と誘い合ってきてくださった方もいたりして、終始賑やかに和気あいあいした雰囲気の中で学んでいただくことができました。グループワークの場面では、普段の講習ではなかなか見られない「大笑い」するシーンも何度もありましたね。楽しく、それでいて意義のある学びを提供したいと考えて、事例もその場で工夫をしたりアレンジしたりしながら出していますので、うまく機能してくれて良かったなと思いながら見ていました。もちろん、ただ単に消費される楽しさにならないように、「質問力」と紐づけて話すことは気を付けて進めてまりいました。

講習の内容を振り返ってみると、まず冒頭の座学パートでは、情報収集型の質問が抱える弱点の話からさせていただきました。ちょうどその場面では、参加者の方からもご質問をいただいたのですが、そこで私が出した「最初の一言」が情報収集型の質問との差を如実に表していたかと思います。質問された方も、すぐに気づいてくださいましたね。
そのあとは、思考転換型の質問を創るために、一つ一つ手順を踏みながら、質問フレーズを覚えるのではなく質問を考える力を伸ばすワークを何度も重ねていきました。ついつい質問フレーズを欲しがる気持ちもわいてくるかと思いますが、わたしたちキャリアコンサルタントこそ、「すぐに答えを求めること」について、ブレーキをかけられるようになりたいですね。簡単ではないからこそ、基礎から・何度でもトレーニングをして、質問”力”を伸ばしていきましょう。

それでは、この後は参加者アンケートをご紹介いたします。
一部のみのご紹介となりますが、たくさんの気付きを得てくださったようですので、ぜひご覧ください。

  • 前回、大学生・若者支援をテーマにした面談セミナーに参加して衝撃だったので、今回も参加しようと思いました。相談者にとって役に立つ相談とは何か、日頃の業務とは違う、ということが整理できました。今まで情報収集に気を取られて、感情受容の質問という発想が無かったです。
    直筆アンケートを見る
  • 本日も新たな気付き・学びができて大変ありがたかったです。相談者に気づきを与える(促す)ことを面談で心掛けているが、どのような質問が効果的かが理解できました。相談者にメリットの無い質問は今後しないように意識づけをしっかりしていきます。
    直筆アンケートを見る
  • 2級キャリアコンサルティング技能士の試験を受けて、何度か実技で不合格であった。その一因が質問力にあると感じたために参加しました。今までの更新講習の中で一番楽しかったと思います。参加者が全員で考える時間が有意義で、とても満足できました。
    直筆アンケートを見る

アンケートへのご回答、ありがとうございます。ご自身の面談の進め方、その課題点ときちんと照らし合わせながら学んでくださっている様子が伝わってきました。質問力は日常からも鍛えられる、ということもお話ししたかと思いますので、これだけ気付きを得てくださったみなさんなら、日常からトレーニングを重ねれば、質問”力”はきっともっと高くなるはずです。ぜひ、学び続けることを大事にして、これからの面談に臨んでいただければと思います。ご参加ありがとうございました。

それでは最後に、今後の更新講習の予定をご紹介して、終わりにいたします。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」など、受講される方にとって価値ある講習となるよう、さまざまなメリットを提供しております

また、弊社の講習は国家資格キャリアコンサルタントをお持ちでなくてもご参加いただけます。
例えば国家資格は持ってなくても、キャリアコンサルティング技能士や標準レベルキャリアコンサルタントの資格はある方、ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わる方、企業の人事・人材育成担当の方、大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方など、キャリア支援に携わる方は国家資格保持者に限らずたくさんおられるはずです。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下のオレンジ色のボタン、「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)
※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部、参加された方のご希望によりお顔が映らない角度から撮影しております。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。