合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

5月31日(日)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(web開催)の様子

約6分

5/31(日)に、web会議システム・ZOOMを利用して、
「国家資格キャリアコンサルタントweb更新講習」
~ 面談中にキャリアコンサルタントが迷った時の拠り所と倫理 ~
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
の2本を開催いたしました。

先週に引き続いてのweb更新講習でしたが、今回もおかげさまで早い段階から満席となりまして、
20名の講習を2本建てで行なう、大賑わいの一日となりました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございます。

このコロナ禍の中でなかなか学習機会も持てない方も多かったと思いますが、
画面越しとはいえ、こうしてZOOMを使用することで
たくさんの方のお顔を見てお話ができたことが嬉しかったです。

そして、時には難しいワークを振った場面もありましたが、
みなさま一所懸命に頭と心を働かせて考えてくださいましたよね。
午前・午後の講習のどちらも、いかに相談者のことを想った関わりができるか、
という共通項があったかと思いますが、みなさまのご様子から、
きっと一所懸命、相談者のことを考えながら取り組んでくださったのだろうな、と信じています。

それでは、過去のライブ講習と同様に、ここからは講習内容の振り返ってみましょう。
今日ご参加いただいた方は復習として、まだ参加されていない方は今後の検討材料としてお読みください。

午前中の「キャリアコンサルタントの拠り所と倫理」の講習では、
キャリアコンサルタントにも品質管理が必要ということを繰り返しお伝えしましたね。
わたしたちキャリアコンサルタントがプロであるために、アマチュアの支援との違いを出していく必要があります。
品質管理の3つのポイントを押さえながら、自分の支援のあり方を倫理綱領に照らして振り返ってみてください。

そして、事例検討の場面でも、倫理綱領を積極的に活用できることにも気づいていただけたと思います。
初心者からベテランまで、誰もが同じ目線で検討できるというメリットがありましたね。
特に、2ケース目の事例のように、事例提供者が前向きになれるような検討の仕方を大事にしてください。
ダメ出しや否定ばかりの見方は、しないようにしてくださいね。

午後の「学生・若者支援の技術と心がけ」では、
いかにフラットな関係性を構築できるかが対面相談の肝、というお話をしました。
まだ何も言っていないのに上下関係ができているという点は、盲点になっていた方も多かったのではないでしょうか?
たった一言、面談時の最初の第一声を考えるというワークもやりましたが、
このワークを通して、相談者がどんな想いで面談に来るに至ったのか、その過程まで考え抜いたうえで関わらないと、
相談者の問題把握は表面的なものになってしまう、ということがわかっていただけたかと思います。

そして、これから学生・若者が未来を生き抜く力を伸ばしていくために
キャリアコンサルタントである自分はに何ができるのか。

これを考え続けて、実践に移していくことがキャリアコンサルタントの真価でしたね。
「何となく」や「過去の自分の経験」を基にした支援からは、一日も早く脱しましょう。

ここまでお読みいただいて、参加された方は当日の様子や私がお伝えしたことを、
また思い出してくださったかな、と思います。

ご自身の支援の質を高め、キャリアコンサルタントとして・プロとして成長するために、
今回学んだことは、ぜひ行動に移して、ドンドン試してみてください。
その結果どうだったのか、新たな気付きが合ったのかなどを、
またお会いした時に聴かせていただければ嬉しく思います。

この後は、ライブ講習の時は受講者アンケートのご紹介をしておりますが、
web講習ではアンケートはレポートともに後日お送りいただく予定となっております。
参加された方の生の声は、弊社に到着しましたら改めてご紹介いたしますので、どうぞお楽しみに。

(6/22現在、アンケートをたくさんお送りいただけましたので、一部ですがご紹介いたします)

他機関の更新講習も受講しましたが、八阪先生の講習のすすめ方がとてもわかりやすく感じています。特に今回は「事例7」の最後にお話しされた八阪先生の補足がありがたかったです。自分の悩みを違う視点から見る良いポイントになりました。参加しやすく、講義時間もちょうど良いので、すでに2人の方に勧めました!
直筆アンケートを見る

初めてのweb講座で不安もありましたが、事前のZOOMの使い方の説明書をいただいたり、練習もできたので、スムーズに参加できました。全国の方とのグループワークでも意見交換できたのは新鮮でした。講座も仕事にすぐ活かせるような気付きをいただけました。
直筆アンケートを見る

短時間にも関わらず、内容が充実していたと思います。講師のお人柄も素晴らしい!!学び・気付きがとても多く、あっという間の3時間でした。すっかり八阪先生のファンになりました。ぜひ札幌でも開講してください! その際には参加させていただきたいです!
直筆アンケートを見る

初めての講習であったが、わかりやすく、スムーズな進行で雰囲気も安心できるものだった。知識より大切な忘れかけていたことに気づかされ、初心に戻れた気がした。キャリアコンサルタントとして新たな第一歩を踏み出せた気がして、とても役に立ったと思います。
直筆アンケートを見る

みなさま、アンケートへのご回答ありがとうございます。
他にもいくつも温かいメッセージをいただいておりましたが、
多くの方からZOOMでも参加できて良かったという声がたくさんあって、率直に嬉しく思っています。
今度はライブ形式の講習でも、お会いできるといいですね。

では、最後に定型文ではありますが、今後の更新講習の予定をご紹介します。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」
「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」
など、
受講される方にとって価値ある講習となるよう、たくさんのメリットを提供しております。

また、弊社の講習は国家資格キャリアコンサルタントをお持ちでなくてもご参加いただけます。
例えば国家資格は持ってなくても、キャリアコンサルティング技能士や標準レベルキャリアコンサルタントの資格はある方、
ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わる方、企業の人事・人材育成担当の方、
大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方など、
キャリア支援に携わる方は国家資格保持者に限らずたくさんおられるはずです。

2020年度は、時限的措置ではありますが厚生労働省からweb形式での更新講習の実施も認められており、
弊社もできるだけweb開催の回数を充実させるべく、準備を進めております

この記事をお読みの方にも、ぜひお会いしたいと思っておりますので、お気軽にご参加ください。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下のオレンジ色のボタン、
「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。