合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

8月29日(土)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(web開催)の様子

約2分

8/29(土)に、web会議システム・ZOOMを利用して、
「国家資格キャリアコンサルタントweb更新講習」
~ 相談者の思考転換につながる質問力アップトレーニング ~
~ 相談者を取り巻く環境への理解を事例とディスカッションを通じて深める ~
の2本を開催いたしました。

今回は初めて土曜日の開催となりましたが、多くのみなさまにお越しいただきまして、
おかげさまで今回も午前・午後ともに満員御礼となりました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございます。

まだまだ残暑も厳しく、外は体温よりも高い気温になることもあるような日々が続く中ですので、
web講習の利点の1つである「出かけなくても学べる」というのも、良かったのかもしれませんね。
グループワークでは、北海道と沖縄の方が同じグループになる、という場面もありました
これは私も本当に驚きましたが、こんな交流ができるのも、webならではで面白かったです。

今回参加されたみなさまは、グループワークをしていてもたくさん笑ってくださる方が多く、
終始明るい雰囲気での学びの場になったのではないでしょうか。
「良い学びは参加者が創る」とはよく言ったものですね。
みなさまのおかげで、良い時間を創ることができて、感謝しております。ありがとうございます。

それでは、今回も講習内容の振り返りをしてみます。
ご参加いただいた方は復習として、まだ参加されていない方は今後の検討材料として、ぜひゆっくりとお読みください。

午前の「質問力アップ」では、他社の講習とは異なり、身近な題材をたくさん取り入れてお届けしました。
キャリアコンサルタントの学びというと、「学びの場が少ない」「実践の場が足りない」というお声も聴きますが、
この講習に参加されたみなさまは、相談者が答えるメリットの大事さです。
今回の講習でも、「このケースならこうしよう」「こう聞かれたらこう答えよう」とあれこれ考えましたね。
でも、それって相談者に聞いても大丈夫ですか?聞かれた相談者側は、なぜその問いに答えないといけないのでしょう?

講習中もお話ししましたが、好き勝手に聞くのは雑談であり、”相談者が答えるメリット”を考え抜いてこそ相談です。
常にその考え方を持って、自分自身のすべての発言・すべての関わりについて
「それは相談者にとってメリットがあるのか」という視点で質問を創るようにしましょうね。

そして、午後の「相談者を取り巻く環境理解」の講習では、相談者理解の幅の広がりについて重点的にお話ししました。

実際の事例と、個人ワークで作成した人間関係を図示したマップを使って、
講習が進むにつれてだんだんと見るべき点が増えていく様子を実感していただけたかと思います。
最初は大したことなかったものが、最後の最後で視点が3倍になった瞬間は、どなたも驚いておられましたね。

また、グループディスカッションの途中に挟んだ「仕掛け」を経験してみて、
言ったことをそのまま受け取っても相談者理解にならない、ということや
理解と分析は全然違う。相談者は理解はされたいけど分析されたいわけではないということも
よくわかっていただけたかと思います。
相談者を分析・評価するのではなく、相談者がその環境に置かれている場面を、まるで映画でも見るかのように、
相談者視点を鮮明に思い描ける力を備えたキャリアコンサルタントになってくださいね。

さて、この後は、ライブ形式の講習の場合は、受講者アンケートのご紹介をしておりますが、
web講習ではアンケートはレポートともに後日お送りいただくよう、お願いをしております。

参加された方の生の声は、弊社に到着しましたら改めてご紹介いたします。
みなさま、ぜひお楽しみにお待ちください。

では、最後に定型文ではありますが、今後の更新講習の予定をご紹介します。

弊社の更新講習は、「短時間で手軽に学べる」「地方開催が多くアクセスしやすい」
「1級技能士が企画設計」「受講時間のためではなく実践で役に立つ内容」
など、
受講される方にとって価値ある講習となるよう、たくさんのメリットを提供しております。

また、弊社の講習は国家資格キャリアコンサルタントをお持ちでなくてもご参加いただけます。
例えば国家資格は持ってなくても、キャリアコンサルティング技能士や標準レベルキャリアコンサルタントの資格はある方、
ソーシャルワーカーなどで就労支援に関わる方、企業の人事・人材育成担当の方、
大学等の就職支援部門・キャリアセンターにお勤めの職員の方など、
キャリア支援に携わる方は国家資格保持者に限らずたくさんおられるはずです。

2020年度は、時限的措置ではありますが厚生労働省からweb形式での更新講習の実施も認められており、
弊社もできるだけweb開催の回数を充実させるべく、準備を進めております

この記事をお読みの方にも、ぜひお会いしたいと思っておりますので、お気軽にご参加ください。

『講習内容の詳細が知りたい』『実際に参加してみたい』と思った方は、このすぐ下のオレンジ色のボタン、
「お申込み・日程確認はこちら」から、弊社主催の講習申込専用ページにてお手続きください。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

お問合せはこちら お申込み・日程確認はこちら

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。

 

 

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。