合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

10月10日(土)1級・2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約4分

10/10(土)午前・午後に、新大阪にて、
「1級・2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」
を開催いたしました。

今シーズン初となる技能検定対策講座は、直前に台風が接近するなど波乱の幕開けの予感でした。
幸いにも近畿地方に近づくことは無く、無事に午前・午後ともに開催できて、ホッといたしました。

当日は、午前の1級・午後の2級の今回は3名の方にお越しいただきましたが、
この冬の試験にチャレンジする方も、次回以降に備えた準備の方も、
あるいはご自身のスキルアップのために来た方も、目的は違えど熱心な意欲が共通していたことが印象的でした。

各講習を振り返ってみると、まず午前の1級技能検定対策講座では、
前回の試験の振り返りと質疑応答だけで1.5時間ほど費やしました。本当にたくさんの疑問・質問が出てきましたよね。
少人数だったからこそ、1つ1つじっくりと、指導の進め方・指導者としてのあり方について確認をさせていただきました。

実態・ありたい姿・あるべき姿の3段構成のお話は、試験の構造を理解するうえでのキーポイントでした。
実際のロールプレイ・フィードバックでは、いかに細かく丁寧に「事例相談者の”できたこと探し”ができるか」を、
私の解釈なども交えながらお伝えしました。
指導者がゴールに引っ張るのではなく、事例相談者が現場に戻った時に前向きに実践できるかどうか
これで指導内容を決めていくことを大事にしてくださいね。

午後の2級技能検定対策講座では、ロールプレイ挑戦者が1名だけでしたので、
3時間めいっぱい使って3連続でのロールプレイになりました。
かなりの負荷があったかと思いますが、頑張って取り組んでくださいましたね。
ご協力いただいた見学者のみなさまも、ありがとうございます。

ここでは、相談者の話を全部聞き取ることが目的ではないこと、
相談者の「情報収集」のための質問をしていてもケースはうまく進まないこと、
そして、相談者が明確に言語化する前に、相談者の言わんとしていることが掴めることなどを
ロールプレイを「実況型」で解説する中で掴んでいただきました。

また、フィードバックでは、「もうこの話するとわかっていた」とお話しした箇所がいくつもありましたよね。
言ったことをそのままオウム返しするだけでなく、「何を伝えたい/わかって欲しいんだろう」と
キャリアコンサルタント側が考えることの大事さを、肌で感じていただいたかと思います。
少しずつでもいいので、ぜひ今日来られた方には実践に移してみてほしいです。

それでは、今回の講習にご参加いただいた方のアンケート内容をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

相談スキルを向上させるために参加しました。
1級を受検する意味そのものまで深めることができましたので、とても満足できました。(1級)

自由かつ内容の濃い講座でした。
自分の面談の作り方が理解できるので、ぜひ他の方にも受講をお勧めしたいです。(1級)

自分のクセを再認識できました。1級技能士に求められる指導の構造が理解できました。(1級)

少人数だったため、いろいろと質問をさせていただきありがとうございました。
CLが聴いてほしいことを聴く・言われたいことを言う、否定の前には必ず願望があるというのはまさに目から鱗でした。(2級)

自分が足りないスキルを補えるので、試験のみならず普段の相談業務でも活用できると思いました。(2級)

八阪先生の振り返りを聴いてから口頭試問をしたら、もっと良くなると感じました。
本日の学びを糧に、さらにスキルを高めていくよう努力します。満足度1000%です!(2級)

アンケートへのご協力、ありがとうございます。今シーズン初の技能検定対策講座でしたが、
早い段階から参加されているだけあって、とても意欲的に「学びとろう」をされている様子が伝わってきますね。
私も、お伝えできて良かったなと思います。あらためて、感謝申し上げます。ありがとうございました。

さて、ここからは今後の講座開催スケジュールについてのお知らせです。

弊社では、この10月から、大阪市内にて1級・2級の面接指導編講座の開催を予定しております。
早い段階からお申込みいただいている方もおられますが、まだ比較的空席もございます。
参加をご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みください

なお、今後の開催日程・参加申込は、
こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みいただけますので、どうぞご利用ください。
みなさまとお会いできることを、楽しみにしています。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部、参加者の希望によりお顔やお姿が映らないように加工しております。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。