合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

11月14日(土)1級・2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・大阪開催)の様子

約4分

11/14(土)午前・午後に、新大阪にて、
「1級・2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」
を開催いたしました。

約1か月ぶりとなるライブ形式での技能検定になりましたが、
11月に入ってから、ずいぶんと寒くなりましたね。
町の街路樹もずいぶんと色づいていて、朝に会場まで向かう道のりでは、
ついついイチョウ並木に見とれながら歩いていました。

今回は午前の1級も午後の2級も、遠方からご参加いただいた方がおられて、
外の寒さとはまるで反対の、みなさんの学ぶ熱意が満ち溢れた講座になりました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

本日の講習では、ロールプレイと質疑応答を混ぜた形で、
参加者の方がそれぞれにやりたい/知りたいことを盛り込んだ形式でお届けしました。
その中で、実は1級も2級も共通してお話したことがありました。

特に強調したのは意図を持つことでしたね。
CLとの相談であれ、CCに対する指導であれ、
自分がなぜ考えるのか、なぜその関わり方をするのか、説明できることを大切にしてくださいとお伝えしました。

何となくで進めていっても、目の前にいる相手はなかなか一緒について来てはくれません。
自分自身でもよくわからないままにケースを進めて相手を引っ張りまわすのではなく、
「AだからBだと言えるよね」と直接お伝えしてみて、それで相手が納得してくれるか、ついて来てくれるか。
そこを重視して欲しい、ということをお話ししたかと思います。

私がSV役をやった1級の口頭試問であったり、ロールプレイ後の解説をした2級の事例であったり、
「私の答えたことが正解だ」とは言いませんが、聴いた皆さんが「納得」したかどうかが大事です
これと同じことを、みなさんも、みなさんなりのやり方・伝え方で挑戦してみてください。

2級の場合はCLが、1級の場合はCCが、とにかく自分の目の前にいる人にとって
いかに価値ある関わり方・質問ができるかにこだわってみましょう。
そのためには、「私がこうしたい」という我欲をどこまで自制(セルフコントロール)できるか、がポイントです。
まさしく自分との闘いですね。

苦しい・難しいときもあるかもしれませんが、
今日から少しずつでも意識して練習していってくださいね。

それでは、今回の講習にご参加いただいた方のアンケート内容をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

学ぶことが多すぎて、正直集中が続かないほどでした。検定試験というより、CCとして必要なことをたくさん教えていただきました。(1級)

新たな視点が多くいただけました。それを今後の自分の身に付けます。(1級)

行き詰った時のヒントがもらえました。実際にお会いしたほうが学べると思うのですが、webでもできるというのもいいなと思います。(1級)

キャリアコンサルティングの根本についてあらためて確認することができ、今後のステップアップに向けてモチベーションがアップした。この業界全体の情報についても勉強でき、思っていた以上に吸収することが多かった。(2級)

自分では気づけないもの、大切にしないといけないことをあらためて理解できた。(2級)

他の方のロールプレイを拝見し、自分の陥りやすいポイントについて気づくことができました。資格試験に関わらず、CLに対する働きかけ・関わり方の方法について体感できるから、ぜひ受講をお勧めしたいです。(2級)

今回も、アンケートへのご協力をいただきまして、ありがとうございます。
試験以外のことにも役に立つ、というお声が目立ったのが印象的です。

私もそのつもりでお届けしていますので、主旨が伝わっていたようで、読めば読むほど嬉しさが湧き上がってきました。
単なる試験テクニックに走ってしまうと、なかなか良い結果にはなりませんし、
より質の高いキャリアコンサルタントを育てる、という弊社のポリシーにもつながらないので、
学んだことが現場でも活かせそうと実感していただけたのは、本当に良かったと思っています。
みなさん、ありがとうございました。

さて、弊社では、この秋から、大阪市内にて1級・2級の面接指導編講座の開催を予定しております。
1月以降の開催予定も先日公開いたしましたが、まだいくつか空席もございます。
参加をご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みください

なお、今後の開催日程・参加申込は、
こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みいただけますので、どうぞご利用ください。
みなさまとお会いできることを、楽しみにしています。

(当日の様子)
※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部、参加者の希望によりお顔やお姿が映らないように加工しております。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。