合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

11月21日(土)1級キャリアコンサルティング技能士のSaturday Morning Talk! 開催のご報告

約4分

11/21(土)午前に、web形式にて
「1級キャリアコンサルティング技能士のSaturday Morning Talk!」
~対談形式で語る、キャリア支援のホントのところ~

を開催いたしました。

このイベントは、一般財団法人ACCNが主催するキャリアマンス2020に協賛し、
その一環として初めて企画したものです。
気軽に話せる座談会は、何度か開催しておりましたが、
今回のようなラジオ番組のようなトーク形式は初めてでしたので、
どんな進行になるか、前打ち合わせの時からワクワクドキドキしていました。

コロナ禍でなければ、実際に対面しながらもっともっとフランクに話せたり、
あるいはスタジオを借りてみたりもできたのかな、と思ったりもしますが、
あれこれ贅沢を言わずに、まずは開催できたこと自体をプラスに捉えたいと思います。
いずれはスタジオトークにして、もっと対面で深堀りできるインタビューになるようにしたいですね。

そして、当日は20名以上の方々からご質問をいただきまして、みなさまの期待をひしひしと感じました。
あらためまして、ありがとうございます。

いただいた質問についてはなるべく全部拾えるように、
質問のテーマごとにグルーピングしながらお話させてもらいました。
大きくうなずく場面だったり、くすっと笑いが起きたりと、
画面越しではありますが、本音トークを通じて多くの方が楽しんでいただけたようで、何よりです。

今日のイベントに参加したみなさまが、私たちの話を聴いた中で気づいたこと・得られたことを
少しでも役に立てていただければいいなと思っております。
そして、またお会いした時に、あらためてご感想だったり、
ご活躍の様子などを聴かせてもらえることを楽しみにしております。

それでは、ここからは、当日参加されたみなさんのアンケートの一部をご紹介します。

キャリアコンサルティング技能士1級の方の率直な意見や実情(良い事ばかりではない現実の話)を聞かせていただき、参考となりました。1級を持っている方は周りにいないので、貴重な経験となりました。ありがとうございました。

司会が、1人の人にインタビューするという形式がよかった。1人にたくさん話してもらうほうがよい。
(他のイベント等では)パネルディスカッションがよくあるが、平等確保のために順番にパネラーに発言してもらうので、議論が深まらなくて、あまり面白くない。
なお、あえて言えば、司会者がよりキャリアコンサルタント的に、すなわち問いかける役に徹していれば、なおよかったと思う。

ラジオ形式ということで気軽に参加できると思ったから申し込みました。
キャリアコンサルタントの資格取得後の現実を知っておいてほしいから、ぜひ周りの人にも参加してほしいと思います。
今度は意図性・根拠のある問いかけの仕方について、もう少し教えてほしいです。

アンケートにご協力いただいたみなさま、ありがとうございます。
また、ここに紹介した一部の感想以外にも、
「1級ならではの考え方がとても参考になった」「自分の考えに自信が持てた」などのお声をいただきました。
あらためて、ご参加いただいたみなさまのお役に立てたことを、嬉しく思っております。

今後は、できれば第2回も開催したいと思っております。
今回参加された方のリピートも、次回から参加してみたいと思ったご新規さまも、どちらも歓迎です。
具体的な日取りや内容などは、決まり次第弊社HPにてお知らせをいたしますので、
みなさま、どうぞお仲間の方たちとお誘いあわせのうえ、お気軽にお越しくださいませ。

それでは、またお会いしましょう。

(当日の様子)
※画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。一部の方はご希望によりお顔が映らないよう加工をしています。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。