合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

11月28日(土)1級・2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編・web開催)の様子

約5分

11/28(土)午前・午後に、ZOOMを用いたweb講座形式にて、
「1級・2級キャリアコンサルティング技能検定対策講座 面接指導編」
を開催いたしました。

今回で2回目となるweb形式での技能検定対策講座ですが、
午前・午後ともに早くからたくさんの方にお申込みをいただきまして、
今日もとっても賑やかな講座となりました。

本当は直接お会いして、もっともっとみなさんの熱意を肌で感じたいのですが、
今年いっぱい、あるいはそれ以降もしばらくは辛抱の日々でしょうか。
少し寂しい部分もありますが、その分、弊社拠点のある関西以外の方とも
お会いできることを前向きにとらえて、このweb講習を良いものにしていきたいです。

さて、この日の講座も、午前・午後ともにトライアル開催ということで、
運営面でのリクエストやアドバイス、サポートなどを参加者の方々からいただきながら、
一緒に形作っていくように進めてまいりました。
フィードバックのしかた1つとっても試行錯誤ですが、
今回の講座で、ZOOMのチャット機能が一番リアルタイムのホワイトボード実況型に近いことが掴めました。
みなさんの満足・理解にもつながりやすかったようで、これは継続して取り入れていきますね。

では、講座の中でお伝えした内容を簡単に振り返ってみましょう。

午前の1級技能検定対策講座では、2名の方がロールプレイに挑戦されました。
ロールプレイ中のチャット指導で言わないけど、と書いた箇所がポイントになるかと思います。
あのタイミングで何に気づいているか、CCの発言をどう捉えているか、振り返る際の参考になれば嬉しいです。

また、CCの話すことをどう聴くのか、という点については、一字一句拾うのではなく、
例えば「これだけ話せるのは、CLの話をきちんと聞けていたからこそですね」などのように、
CCのやったこと・関わり方についての意味づけをして理解を深めることの大事さもお伝えしました。
ぜひ一度、マネをしてみてください。そして、それがしっくりくるなら、ご自身のものとして取り入れていきましょう。

午後の2級技能検定対策講座では、ロールプレイを3ケース回していただきました。
みなさん積極的にチャレンジされていて、今度こそ合格したいという強い意志も感じられました。
また、質疑応答の時間も設けて、その中で面接試験の意義やポイント、
時間の使い方をどうすべきかなど、ただロープレだけをして終わる講習でなく、
学びとして持ち帰ることのできる内容でお届けできたことが良かった
、と思っています。

そして、今日の2級の講座でお伝えしたことの1つとして、
自分の面談をいかに客観視できるかという点がありましたね。
特に口頭試問の出来栄えに響くことですので、これは大事にして欲しいです。
自分が今やっているのは関係構築なのか問題把握なのか具体的展開なのか、
面談の現在地をきちんとわかって進めるのと、何となくで進めるのでは全然違います
CLの話を聴いて、それをCCが理解しようとすることだけに集中すると、一気に視野が狭まってしまいます。
それを予防するためにも、他者のロールプレイの見学の機会を増やして、
今日お伝えした見学時のメモの取り方・コツを上手に活用してくださいね。

それでは、今回の講習にご参加いただいた方のアンケート内容をご紹介します。

【受講者アンケート】(一部抜粋)

対面のロープレ→ホワイトボード、オンラインのロープレ→チャット、チャットに流れと【】で八阪先生ならこうするというところを書いていただいて、録音もさせていただけたので理解が進みました。
試験だけでなく、現場でも使える内容でした。 (1級)

口頭試問について具体的なフィードバックを頂きました。ロープレの応答の意図などを踏まえて話すと納得性も自己一致も高まることを理解できました。受講者に寄り添い講座を進めてくださいます。受講者がこういう学びをしたいという自律的な参加動機がある場合、可能な限り意向を汲んでくださいますので、ぜひおすすめしたいです。(1級)

チャット、分かりやすかったです!画面に小さいホワイトボードを映すより、断然よいと思いました。ログがいただけるのもありがたいです。指導者がいない中で、お互いに気を遣いながら感想を述べあうだけの「自主勉強会」が盛んに行われているので、指導者のもとでの学びをぜひ勧めたいです(2級)

今回オンラインでの面接対策講座でしたが、とても満足できました。オンラインの利点はリラックスしながらも集中して受講できる点と思います。今後も機会があればぜひ参加したいと思いました。(2級)

アンケートへのご協力、ありがとうございます。
いつも書いていることですが、アンケートを通して触れることができる
みなさまからの温かいメッセージが、私にとっての一番の励みになります。ありがとうございました。
画面越しでの指導が続くかとは思いますが、また良ければぜひお越しくださいませ。

さて、ここからは今後の講座開催スケジュールについてのお知らせです。

弊社では、この10月から、大阪市内でのライブ講習と、既存のお客様限定でのweb形式にて、
1級・2級のキャリアコンサルティング技能検定対策講座(面接指導編)の開催を予定しております。
また、1月以降の新規日程も、先日すでに公開しております。
例年以上にお席が早く埋まる傾向がありますので、参加をご希望の方は、ぜひお早めにお申し込みください

なお、今後の開催日程・参加申込は、
こちらをクリックして、外部の講座・イベント予約サイトからお申込みいただけますので、どうぞご利用ください。
みなさまとお会いできることを、楽しみにしています。

(当日の様子)※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部、参加者の希望によりお顔やお姿が映らないように加工しております。

 

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は同業務の傍ら、弊社代表として中小企業向け研修の企画・開発・登壇と、現場で働くキャリアコンサルタントの指導や育成も行なう。