合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

2月12日(土)国家資格キャリアコンサルタント更新講習(web開催)の様子

約9分

2/12(土)に、web会議システム・ZOOMを利用して、
「国家資格キャリアコンサルタントweb更新講習」
~ 相談者の思考転換につながる質問力アップトレーニング ~
~ 学生・若者支援に関わるキャリアコンサルタントに本当に必要な面談技術と心がけ ~
の2本を開催いたしました。

この日は1級キャリアコンサルティング技能検定試験の真っただ中ということもあり、
更新講習もいつもより少人数での開催となりました。
たくさんの方にご受講いただけると、わいわいと賑やかな雰囲気になるので、それはそれで好きなのですが、
お一人お一人に合わせてじっくりと学べるのもまたいいですよね。
今回もできる限り参加者の方が知りたい・学びたいことに沿って講座を進めてまいりました。
参加されたみなさま、ありがとうございました。

午前は質問力、午後は学生・若者支援と2つの講座を開催しましたが、
どちらも実際に現場で困っている・上手く対応できずに悩んでいる、という課題を抱えている方が
学びに来てくださっていて、まずはその前向きさに率直に拍手をしたいなと思っています。

このキャリアコンサルティングというお仕事は、自分の一言で他人の人生が変わるかもしれない。
そんな責任があるからこそ、「自分は大丈夫」という過信があってはいけないですよね。
まだ何か改善できるかも、自分に足りないところがあるのかも…。
そんな考え方ができているCCこそ、良い方向にきちんと成長できるのですから、ぜひ大事にして欲しいです。

さて、ここからは、当日の講習で学んだことを少し振り返ってみましょう。
ご参加いただいた方は復習として、まだ参加されていない方は今後の検討材料として、ぜひゆっくりとお読みください。

午前の「質問力アップトレーニング」の講習の振り返り

「聴いてみないとわからない」はプロのレベルではない。

質問力の講習でワークをやると、必ず「聴いてみないとわからない」と発言する方がおられます。
あるいはその発言自体はしていなくても、頭の中にその考えがよぎる方もおられますね。
まずはこの考え方自体に、自ら疑問を持てるようになってほしいです。
聴いてみないとわからない、という前に、あなたはCLのことをわかろうとする努力を、どれ程徹底しましたか?

CLを第一にすることと、すぐにさじを投げて考えることを放棄することは全く別のものです。
CL第一とは、成り行きまかせ・出たところ勝負のような感覚頼みで面談することではないのです。
もしCLに「聴いてみないとわからないから、自分で考えることは辞めました」と言ったら、CLはどう思うでしょう?
本当にあなたのことを信頼して、「さすがプロだ!真剣に私と向き合ってくれる!」となるでしょうか?

質問力とはテクニックでもなければ、フレーズをたくさん知っているかどうかの暗記力でもありません。
目の前のCLが何に悩んでいるのか、立ち止まってしまうに至った経緯は何なのか、
そしてCLが見ているであろう未来はどんなものなのか、
CC自身がまず考えることから始まります。講習の中では「汲み取る力」とお話しましたね。

そして、この「汲み取る力」を鍛えていくには、一朝一夕では身に着かないので、
毎日のように繰り返すことも必要だとお話をさせていただきました。
それは相談者に限ったことではなく、みなさん自身が毎日のお仕事で、
そして日常でお会いする方たちに対しても同じ
でしたよね。
相手はどう考えているのか、何をわかって欲しいのか、頭をフル回転させて考えること。
その経験自体を積み重ねていくことで、初めて鍛えられるものです。

日頃から実践できていない人が、本番でできるはずがない。

これも、講習の締めくくりでお伝えした言葉です。
CCが思考を転換”させる”のではなく、CL自身に自然と転換”していただく”ためには、
まずはCL自身がどんな言葉をかけてもらいたいのか、何を汲み取って欲しいのか、全力で考えることです。
それを面談場面だけで上手くやろうと思っても、急に本番でできるものではありません。

地道な積み重ねこそが自分の力になる、と信じて、
毎日ご自分が接する人たちに対して、何を言って欲しいのか・わかって欲しいのかを考える習慣をつけてください。
その習慣が、質問力アップの最大のエネルギー源となります。根気強く努力を継続してほしいです。

~午後の「学生・若者支援」の講習の振り返り~

自分の行為がCLにとってどんな学びになるのか、よく考えてから関わりましょう。

これは上下関係と信頼関係の違いの部分や、上から目線で「教える」つもりで関わるとどうなるか、
というお話をしていた時に、「書類添削」を例にしてお話した時のことです。
受講されたみなさんは、覚えておられますでしょうか?

学生・若者の相談の現場にいると、圧倒的に数の多い相談テーマとして、
「履歴書や応募書類の添削をしてください」というお話を受けることがありますよね。
もちろん、ご本人が添削を希望しているお気持ちは受け止めて、書類に書かれた内容も読んで、
必要であれば書き方や内容を一緒に考えることはありうることです。
ただ、その一報で、書類添削など「教える・修正する」行為のリスクも理解してほしい、という話でした。

添削をすれば、書類には「大人の手」が入ります。
そして、その大人の手が入った書類は、同じく大人の採用担当者にとっては、わかりやすく・読みやすくなります。
結果的に、書類選考に通る可能性は、一般的にはノーチェックで応募するよりも高くなります。
学生本人もまた、それを望んでいたりしますよね。

ただ、それをやればやるほど「大人(CC)が正しい」「CCに答えを聞けばいい」になり、
最終的には、「とにかく誰かに聞けばいい」となりかねないことを、CC自身が頭の中に入れておいて欲しいのです。
書類添削をすればするほど、働くうえで特に必要な力の1つと言われる「主体性」が失われてしまい、
自分の意見や考えなんて言わない方が良いんだ、という「誤った学習」につながりかねない…。

気軽に「応募書類の添削をします」と言うCCはたくさんいますが、実は大きなリスクをはらんだ行為なのです。

もしかすると、大げさだと思う方もいるのかもしれません。
ただ、冒頭にも書いたように、キャリアコンサルタントというお仕事は、たった一言、たった1つの関わりでも
CLの人生が大きく変わってしまう可能性がある、非常に責任の重い仕事です。
だからこそ、キャリア支援のプロとして関わるなら、
「大丈夫だろう」と楽観視するのではなく、自分の行動のリスクはきちんと理解しておく必要はありますよね。

面談でまだ一言も話していない段階で、CCとCLの間には上下関係が生まれている。

講習の一番最初に学んでいただいたこの言葉を振り返れば、
自分の行動のリスクに細心の注意を払う必要性も、わかるはずです。

未来の可能性に溢れた学生・若者の支援に携わるからこそ、彼らより長く生きてきたわたしたちが、
自分の関わりの効果をきちんと考えることを大事にしていきましょう。
そして、それをちゃんと考えられるようになれば、「私の若いころは…」や「会社っていうのは…」のような、
過去の古い価値観やお説教じみた関わり方をすることも無くなり、あなた自身の面談の価値も高まっていきます。
自分で自分の関わりの効果について、きちんと振り返り、リスクを理解できる力を磨いていきましょう!

さて、ここからは、当日参加された方々の様子がわかるお写真と、受講者アンケートのご紹介をいたします。

~参加者の声~

今までの自分の面談のときの質問が、自分中心であったことにショックをうけた。質問は事前につくられるのではなく、そのときの相手のことを考えて出てくる言葉がとても大事であることに改めて大きな気付きと、これからの面談についての考え方が変わったと思う、八阪先生の愛のある厳しいお言葉にとても心をうたれました。まずは、意識して質問をしないと忘れそうなので、何度も確認しながら振り返ることが必要だと感じております。

できていると思っていたことが、できていないことに気づきました。問いは奥が深いので、もっと探求したいと思いました。

自分自身の面談をきちんと振り返る良いきっかけになりました。最初はテクニックとしての問い方や質問フレーズを求めて申込をしたのですが、講座が終わって今ではそれが「プロとして甘かった」と感じるようになりました。
毎日の訓練の中で、もっともっと自分の力を磨いていかないと、国家資格を取ったからといってそれに甘んじていてはいけないなと思いました。

だんだんと難しくなるディスカッション内容が非常に手ごたえがありました。普段の業務の中では考えることの無いテーマでしたが、学生を支援するキャリアコンサルタントとして欠かせない「未来への適応」というテーマでお話できたのが本当に良い刺激になりました。
また、上下関係を作ってはいけないとの話でしたが、過去に見てきたキャリアコンサルタントで、そこをわかっていない方もたくさん見てきましたので、自分はそうはなりたくないと感じています。

~当日の講習の様子~

※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部、参加された方のご希望により、お顔が映らないように加工しています。

みなさま、ご参加本当にありがとうございました。
お写真でもわかるように、とても「楽しんで」学んでくださったことが伝わりますよね。
講習の最中でも、「リラックスして参加することで、学びの受け取れる量が変わる」とお伝えしていましたので、
こうした温かくも前向きな雰囲気を作ってくださるのは、わたしとしても本当にありがたいです。
参加されたみなさまの実感はいかがだったでしょうか?
また次回もぜひ、弊社の講習にお越しくださいませ。みなさまの笑顔を拝見できる日を楽しみにしております。

~弊社更新講習の特集ページのご案内~

弊社が企画・運営する国家資格キャリアコンサルタント更新講習について、
弊社ならではの特長やメリット、お客様の声、よくある質問(Q&A)などを
わかりやすくまとめた特集ページ
をご用意いたしました。

この記事をご覧になって、「参加してみたいな」と思った方はもちろん、
まだ迷っている方や、他社と比較したい方も、ぜひ一度この特集ページをご覧くださいませ。
詳しくは、このすぐ下の赤色のボタン「更新講習特集ページはこちら」をクリックしてください。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

更新講習特集ページはこちら
お問合せはこちら

  • 最近の投稿
  • カテゴリーで記事を探す
  • タグで記事を探す
  • 過去の投稿