合同会社働く楽しさ研究所

働くコトを、もっと楽しいコトへ。

4月17日(日)2級キャリアコンサルティング技能検定 合格者座談会の様子

約6分

4/17(土)に、web会議システム・ZOOMを利用して、
「キャリアコンサルティング技能検定 2級合格者座談会」
を開催いたしました。

4月もおおよそ半分を超えて、新しい職場・環境にも慣れてきたころでしょうか。
京都は桜はそろそろ終わりを告げて、新緑の綺麗な緑が目立つようになってきました。
新芽のみずみずしさって、新しいことを始めるときのフレッシュな気持ちと重なりますよね。
この日の座談会に来てくださったみなさんも、きっと「新しいチャレンジ」のために
来てくださったのかな、とそんなことを考えて当日を迎えました。

今回も、4/2の合格者座談会と同様に、2022年度のキャリアコンサルティング技能検定試験の対策として、
この座談会への参加が第一歩になればいいなと思ってご用意いたしました。
直近の第27回の2級技能検定に合格したお2人と、別途メッセージをいただいたお1人、合計3人の合格者の方々から、
率直で、熱のこもったメッセージをいただきました。
今回、合格された方も、みなさん弊社のキャリアコンサルティング技能検定対策講座で学んでくださっていて、
その講座の時点からの苦労もたくさん見てきましたので、
こうして結果を掴み取って、嬉しそうにお話になる様子がとても素敵でした。

途中で休憩を入れて一息つくかどうか、司会をしながら様子をうかがっていましたが、
登壇された方たちの進行の上手さと熱量も相まって、2時間通しの座談会になりましたね。
それくらい、お伝えしたいこともたくさんありますし、苦労をする試験だということ、
そして何より、合格できたときの喜びもひとしお
だということが画面越しからでも伝わってくる、
そんなあっという間の2時間だったのではないでしょうか。

あらためて、登壇されたみなさま、座談会に参加してくださったみなさま、
貴重な休日に朝からお越しいただきまして、ありがとうございました。

それでは、当日参加された方から寄せられた多くの感想・感謝のメッセージをご紹介します。

~2級合格者座談会 参加者の声~

※登壇者のお名前は実名ではなく、弊社にて仮名に変更して掲載しています。

話の切れ目がなく、お二方の熱量がすごくて大変刺激をうけました。内容についても共感する部分が多く、あらためて勉強になりました。指導を受けたそのままの形ではなく、「自分の中にどう落とし込むか」と言われたことが特に腹落ちしました。お二方と八阪先生に感謝しております。ありがとうございました。

ご登壇いただいたお二人に感謝申し上げたいと思います。きれいにまとめたり聞こえの良い言葉を使うのではなく受験者目線で赤裸々に語られていたと思うのですが、そのことで先に受験された先輩方の「リアルな」お話を伺えてとても参考になりました。
また、講座では「講師」である八阪さんから大切なことを「教えて」いただくのですが、今回はその八阪さんの教えを「実践」された方たちのお話で、講座とはまた違った説得力や納得感がありました。
特に印象に残ったのは「不思議だなと思ったことを聞いていく」「好意的関心を持っておく」ということです。そういった心構えから実際に行った対策まで短い時間でたくさん教えていただきメモがいっぱいです。ありがとうございました。

さすが、合格された方々だなぁと納得しました。体験談も非常に分かりやすく、進行もとてもお上手で、参考になる内容ばかりでした。

本日はありがとうございました!近藤さん、塚本さん、八阪先生の貴重なお話を聞くことができ、大変充実した2時間を過ごすことができましたこと、感謝申し上げます。
同じ職場の先輩に「技能士2級受けてみたら?」と言われ、何となく挑戦してみようかな…と思っていましたが、今回具体的なお話を聞いたことにより決意が固まりました。近藤さん、塚本さんの熱意たっぷりなお話を聞けて本当によかったです。質問にも大変丁寧にお答えいただきありがとうございました!
今後のご活躍(近藤さんの野望達成も!)をお祈り申し上げます。

初めて参加いたしました。登壇された方の経験や、受験に向かう姿勢等、タイプの違うお二人だったので、大変参考になりました。ありがとうございました。

近藤様、塚本様お忙しい中、沢山の情報を提供してくださりありがとうございました。
私は4回目を受検するかも悩みながらの参加でした。2回目まで態度と関係構築はかなり点数が良く 問題把握と具体的展開のどちらかが毎回足りないののですが、3回目は態度と関係構築がクリアはしてるものの下がってしまい、振り出しに戻った感じで、戸惑っておりました。口頭試問が毎回うまく出来ていないからと思っていましたが、お話を伺う中、今回はクライアントを置き去りにしたかも…と気づきました。もう一度、クライアントに正面から向き合う面接を行えるよう、勉強します。八阪先生、今日の機会を与えてくださりありがとうございました。

今回初めて2級技能士試験を受検します。私は年齢が若く、相談者から(この人に相談しても…)と思われるだろうなと感じながら練習・対策をしていました。しかし、だからこそ関係構築に時間をかけるといった心がけにとても目から鱗でした。年齢は変わらないのでこのハンデはずっと続くのだなと思っていましたが、相談者との向き合い方に少し近づけた気がします。ありがとうございました。

合格者の方の、熱い思いが伝わり、言葉の節々から、ヒントをいただきました。ありがとうございます。今後の参考にさせていただきます。

~当日の講習の様子~

※クリックすると、大きな画像でご覧いただけます。一部、参加された方のご希望により、お顔が映らないように加工しています。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。
合格者の方も同じように悩み、苦労して、そしてようやく得られた結果だからこそ、
出てくる言葉の熱量や意欲、そしてみなさまにとっての励みにもなるんだなと感じられる場でしたね。
今度は、座談会に参加してくださったみなさんが結果を掴み取る番だ、と私も信じています。
初挑戦の方も、次こそリベンジの方も、ぜひこの日得られた刺激を胸に、今日から一歩ずつ成長していきましょうね!
そして、その成長に弊社・私が少しでもお役に立てるなら幸いです。

~キャリアコンサルティング技能検定対策講座 特集ページのご案内~

弊社が企画・運営する1級・2級のキャリアコンサルティング技能検定対策講座について、
弊社ならではの特長やメリット、お客様の声、よくある質問(Q&A)などを
わかりやすくまとめた特集ページ
をご用意いたしました。

この記事をご覧になって、「参加してみたいな」と思った方はもちろん、
まだ迷っている方や、他社と比較したい方も、ぜひ一度この特集ページをご覧くださいませ。
詳しくは、このすぐ下の赤色のボタン「更新講習特集ページはこちら」をクリックしてください。

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

1級CC技能検定対策講座の特集ページはこちら
2級CC技能検定対策講座の特集ページはこちら
お問合せはこちら

執筆者

働く楽しさ研究所代表八阪 義浩
・国家検定1級キャリアコンサルティング技能士
・産業カウンセラー
・日本キャリアデザイン学会会員

立命館大学卒業後、大手百貨店、人事コンサルティング会社、大手精密機器メーカーの人事部門および生産管理部門を経て、キャリアコンサルタントの世界へ。若者サポートステーションでのニート・フリーター、障がい者の就職支援、京都・大阪の総合大学のキャリアセンターにて、就職困難層を中心とした大学生支援に携わる。キャリアセンターの新規立ち上げ、就職困難層向け支援の仕組みづくり、大学生への個別キャリア相談(年間約700件)、セミナー企画運営などを経験。
現在は1級キャリアコンサルティング技能士として、2級・標準レベルのキャリアコンサルタント向けの個別指導・スーパービジョンや、国家資格キャリアコンサルタント更新講習・技能検定対策講座などを通して、支援の現場で働くキャリアコンサルタントのレベルアップにつながる指導・支援を行なっている。「本質・本気・本物」をモットーに、相談者第一がとことん徹底できるキャリアコンサルタントが指導のベースである。
  • 最近の投稿
  • カテゴリーで記事を探す
  • タグで記事を探す
  • 過去の投稿